オルテニツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オルテニツァ
基礎自治体
カララシ県におけるオルテニツァの位置図
カララシ県におけるオルテニツァの位置図
北緯44度05分12秒 東経26度38分12秒 / 北緯44.08667度 東経26.63667度 / 44.08667; 26.63667座標: 北緯44度05分12秒 東経26度38分12秒 / 北緯44.08667度 東経26.63667度 / 44.08667; 26.63667
 ルーマニア
カララシ県
行政
 • 市長 ツォネ・ペトレ (社会民主党)
人口
(2011年)
 • 合計 24,822人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
人口推移
人口±%
1900 5,801—    
1912 6,574+13.3%
1930 10,389+58.0%
1948 10,284−1.0%
1956 14,111+37.2%
1966 18,623+32.0%
1977 24,414+31.1%
1992 31,821+30.3%
2002 31,434−1.2%
2011 24,822−21.0%
Source: 国勢調査

オルテニツァルーマニア語: Olteniţa)は、ルーマニアカララシ県にある都市。アルジェシュ川の左岸に位置する。アルジェシュ川をはさんだ対岸は、ブルガリアトゥトラカンである。

歴史[編集]

近郊のグメルニツァの丘から、紀元前4千年紀新石器時代の村落跡が見つかっている。オルテニツァという地名は、ネアゴエ・バサラブ時代の1515年の史料に初めてみえる[要出典]

クリミア戦争オスマン帝国はこの地点から渡河を試み、ロシア帝国に大損害を与えた。1877年の露土戦争では、プレヴェンを包囲するロシア軍を救援するため、ルーマニア軍がこの地点からブルガリアに入った。

第一次世界大戦では、同盟国がオルテニツァをルーマニア侵攻の起点とした。同盟国軍はトゥトラカンの戦いで大勝利を飾った。

出身有名人[編集]