オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はマルコスです。
オスカル Football pictogram.svg
Oscargonzales.JPG
名前
本名 オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコス
Óscar Javier González Marcos
ラテン文字 ÓSCAR
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1982-11-12) 1982年11月12日(37歳)
出身地 サラマンカ
身長 181cm
選手情報
ポジション MF
ユース
スペインの旗 Santa Marta
スペインの旗 バリャドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 スペインの旗 バリャドリードB 2 (0)
2001-2004 スペインの旗 バリャドリード 81 (13)
2004-2008 スペインの旗 サラゴサ 129 (14)
2008-2010 ギリシャの旗 オリンピアコス 45 (5)
2010-2016 スペインの旗 バリャドリード 181 (53)
代表歴
2001 スペインの旗 スペイン U-18 5 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコス(Óscar Javier González Marcos, 1982年11月12日 - )はスペインサラマンカ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

レアル・バリャドリードの下部組織出身であり、2001年10月7日、UDラス・パルマス戦(1-0)でトップチームデビューした。2002-03シーズンは序盤戦からレギュラーポジションを獲得し、2003-04シーズンは最終的にセグンダ・ディビシオン(2部)降格となったが、チームトップの10得点を挙げた。

2004年夏、レアル・サラゴサに移籍。2004-05シーズンはCAオサスナ戦(2-2)で2得点を挙げるなどし、出場機会こそ減ったものの6得点を挙げた。サラゴサではレギュラーか準レギュラーという立場であった。2007-08シーズン終了後にサラゴサがセグンダ・ディビシオン降格となると、スペイン人のエルネスト・バルベルデ監督が率いるギリシャ・スーパーリーグオリンピアコスFCと3年契約を結んだ[1]。調子に波があったものの、2シーズンで68試合に出場して9得点を挙げた。2008-09シーズンには国内リーグと国内カップの2冠を達成し、同シーズンのUEFAカップ決勝トーナメント1回戦・ASサンテティエンヌ戦(1-2)では欧州カップ戦で初となる得点を挙げた。2010年9月1日にオリンピアコスとの契約を解除すると、その後すぐ、セグンダ・ディビシオンに所属していた古巣バリャドリードと契約した。

タイトル[編集]

  • レアル・サラゴサ
スーペルコパ・デ・エスパーニャ: 2004
  • オリンピアコスFC
ギリシャ・スーパーリーグ: 2008–09
ギリシャ・カップ: 2008–09

脚注[編集]

外部リンク[編集]