エンクロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンクロス
Nobeoka Station & Encross.jpg
地図
店舗概要
所在地 882-0053
宮崎県延岡市幸町三丁目4266番地5
座標 北緯32度35分23秒 東経131度40分17秒 / 北緯32.58972度 東経131.67139度 / 32.58972; 131.67139座標: 北緯32度35分23秒 東経131度40分17秒 / 北緯32.58972度 東経131.67139度 / 32.58972; 131.67139
開業日 2018年(平成30年)4月13日
正式名称 延岡市駅前複合施設「エンクロス」
施設管理者 カルチュア・コンビニエンス・クラブ (CCC)
中核店舗 蔦屋書店スターバックスコーヒー
営業時間 8:00 - 21:00
最寄駅 JR九州日豊本線延岡駅
最寄IC 東九州自動車道九州中央道延岡IC
外部リンク encross-nobeoka.jp

エンクロスは、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線延岡駅に併設されている複合施設である[1]

延岡市が延岡駅前に整備を進めていた公共施設で、2018年4月1日に開業を予定していたが年間委託料が1億3,500万円に上ることから、2月20日に読谷山洋司延岡市長が6月までの開館延期を発表した[1][2][3]。しかし、3月19日、市議会予算審査特別委員会において「延期は認めない」とする動議が可決されたことから、方針を転換[4][5]、4月13日に全面開業した[6]。延岡駅およびバス利用者のため、施設内の待合室は4月1日から利用可能となった[3]

施設[編集]

営業時間[編集]

  • 休館日 - なし、年中無休[7]
  • 午前8時 - 午後9時[7]

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 延岡市駅前複合施設の開館延期について”. 延岡市. 2018年3月25日閲覧。
  2. ^ “宮崎)エンクロス開業延期、人件費「市に請求」 管理者”. 朝日新聞デジタル. (2018年3月18日). https://www.asahi.com/articles/ASL3K4T4PL3KTNAB003.html 2018年3月25日閲覧。 
  3. ^ a b “「エンクロス」開館を延期 委託料の費用対効果検証 /宮崎”. 毎日新聞. (2018年2月21日). https://mainichi.jp/articles/20180221/ddl/k45/010/242000c 2018年3月25日閲覧。 
  4. ^ “予算委 「エンクロス」来月開館へ 市長、動議受け入れ /宮崎”. 毎日新聞. (2018年3月20日). https://mainichi.jp/articles/20180320/ddl/k45/010/343000c 2018年3月25日閲覧。 
  5. ^ “エンクロス一転、来月開業 延岡市長、動議受け予算計上へ”. 宮崎日日新聞. (2018年3月20日). http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_31266.html 2018年3月25日閲覧。 
  6. ^ “エンクロス来月13日開業 延岡市”. 宮崎日日新聞. (2018年3月23日). http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_31334.html 2018年3月25日閲覧。 
  7. ^ a b c d “2018年4月1日にオープン延岡市駅前複合施設の愛称が公募により「エンクロス」に決定。” (プレスリリース), カルチュア・コンビニエンス・クラブ, (2017年11月13日), http://www.ccc.co.jp/news/2017/20171113_005307.html 2018年3月25日閲覧。 
  8. ^ “人めぐり:エンクロス館長 中林奨さん(33)=延岡市 駅前からにぎわい作り /宮崎”. 毎日新聞. (2018年5月13日). https://mainichi.jp/articles/20180513/ddl/k45/070/350000c 

外部リンク[編集]