エルバサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルバサン
Elbasan 1.jpg
エルバサンの公式印章
印章
エルバサンの位置(アルバニア内)
エルバサン
エルバサン
北緯41度06分 東経20度04分 / 北緯41.100度 東経20.067度 / 41.100; 20.067座標: 北緯41度06分 東経20度04分 / 北緯41.100度 東経20.067度 / 41.100; 20.067
アルバニア
エルバサン州
エルバサン県
建設 1466年
行政
 • 市長 Qazim Sejdini (SP)[1]
面積
 •  12.90km2 (4.98mi2)
標高
150m (490ft)
人口
(2011)
 •  128,150人
 • 密度 9,900/km2 (26,000/mi2)
 • 都市圏
296,082人
等時帯 UTC+1 (中央ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+2 (中央ヨーロッパ夏時間)
郵便番号
3001-3006
市外局番 (+355) 54
ナンバープレート EL
ウェブサイト www.elbasani.gov.al

エルバサンElbasan)はアルバニアエルバサン州エルバサン県都市

概要[編集]

エルバサン州エルバサン県に位置し、エルバサン州の州都、エルバサン県の県都でもある。2011年現在の人口は124,863人。

地理[編集]

シュクンビン川沿いに位置し、農業が盛んである。たばこオリーブとうもろこしなどが生産される。住民の多くはイスラム教を信仰する。近隣の都市としては、約30キロ北西の首都ティラナ、20キロ北東のリブラシトなどが挙げられる。

歴史[編集]

ローマ帝国期に集落があったが、東ゴート人ブルガール人スラヴ人などの侵入によって荒廃した。その後、15世紀オスマン帝国メフメト2世によって都市が建設され、軍事拠点として重要な役割を果たした。19世紀よりバルカン半島ナショナリズムが高揚し、オスマン帝国からの独立機運が高まっていくと、エルバサンも独立運動の拠点となった。

姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 20/02/2007 Të nderuar miq!” (アルバニア語) (2007年2月20日). 2014年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]