エドガー・G・ウルマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エドガー・G・ウルマー
Edgar G. Ulmer
Edgar G. Ulmer
記念碑
本名 Edgar Georg Ulmer[1]
別名義 John Warner
生年月日 (1904-09-17) 1904年9月17日
没年月日 (1972-09-30) 1972年9月30日(68歳没)
出生地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 オロモウツ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
職業 映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1930年 - 1964年
配偶者 シャーリー・ウルマー[2]
テンプレートを表示

エドガー・G・ウルマー(Edgar G. Ulmer、1904年9月17日 - 1972年9月30日)は、アメリカ合衆国映画監督[3]。『恐怖のまわり道』を手がけたことで知られている[4]

経歴[編集]

1904年9月17日、オロモウツに生まれる[3]マックス・ラインハルトとともにアメリカ合衆国へ渡った彼は、ユニバーサル・スタジオにてセット・デザインを手がけたほか[3]ドイツでは、F・W・ムルナウ監督の映画のプロダクション・デザインを手がけた[3]

1930年、ロバート・シオドマクとの共同監督による『日曜日の人々』で映画監督デビュー[3]。1934年、ベラ・ルゴシボリス・カーロフを主演に迎えたホラー映画『黒猫』がヒットする[3]。その後、カール・レムリの甥の妻だったシャーリー・カスラー・アレクサンダーとの交際により、メジャー・スタジオから排斥される[3][注 1]。「ジョン・ワーナー」名義で西部劇『Thunder Over Texas』を監督したのち、ニューヨーク州へ渡り、イディッシュ語の映画や公衆衛生のドキュメンタリーなどを監督する[3]

1942年より、B級映画専門スタジオのプロデューサーズ・リリーシング・コーポレーションにて、数々の作品を手がける[3]。1944年、ジョン・キャラダイン主演のホラー・スリラー『青髯』を監督する[3]。1945年、トム・ニール主演のフィルム・ノワール『恐怖のまわり道』を監督する[3]。1964年の第二次世界大戦ドラマ『The Cavern』を最後に、監督業を引退する[3]

1972年9月30日、カリフォルニア州にて死去[3]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • 日曜日の人々(1930年)
  • Damaged Lives(1933年)
  • 黒猫(1934年)
  • Thunder Over Texas(1934年)
  • ハーレムにかかる月(1939年)
  • 忘れられた罪の島(1943年)
  • 鎖につながれた女たち(1943年)
  • 青髭(1944年)
  • 恐怖のまわり道(1945年)
  • 奇妙な幻影(1945年)
  • 奇妙な女(1946年)
  • カーネギー・ホール(1947年)
  • 野望の果て(1948年)
  • 地中海の虎(1949年)
  • スリの聖ベニー(1951年)
  • 惑星Xから来た男(1951年)
  • 裸の夜明け(1955年)
  • ハンニバル(1959年)
  • 驚異の透明人間(1960年)
  • 未来からの脱出(1960年)
  • アトランタイド(1961年)
  • The Cavern(1964年)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1934年頃、シャーリーと結婚した[2]

出典[編集]

  1. ^ O'Hehir, Andrew (2014年6月27日). “Filmmakers - ‘Five Came Back,’ by Mark Harris, and More”. The New York Times. 2015年8月24日閲覧。
  2. ^ a b Bergan, Ronald (2000年9月4日). “Shirley Ulmer - Queen of B-movies, as screenplay writer and script girl”. The Guardian. 2015年8月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m Barson, Michael. “Edgar G. Ulmer”. Encyclopædia Britannica. 2015年8月24日閲覧。
  4. ^ Sachs, Ben (2014年10月2日). “Head to Doc Films this fall for Yiddish-language films made between 1937 and 1940”. Chicago Reader. 2015年8月24日閲覧。

関連文献[編集]

  • 柳下毅一郎「エドガー・G・ウルマーのイディッシュ映画」 『興行師たちの映画史 エクスプロイテーション・フィルム全史』青土社、2003年、216-224頁。ISBN 4-7917-6097-2 

外部リンク[編集]