エドゥアルト・ヒーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エドゥアルト・ヒーリ
Эдуард Хиль
エドゥアルト・ヒーリ、2009年
2009年、第4級祖国功労勲章ロシア語版受賞時のエドゥアルト・ヒーリ
生誕 Эдуард Анатольевич Хиль
(エドゥアルト・アナトリエヴィチ・ヒーリ)

(1934-09-04) 1934年9月4日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国 スモレンスク
死没 (2012-06-04) 2012年6月4日(77歳没)
ロシアの旗 ロシア サンクトペテルブルク
死因 脳梗塞からの合併症
職業 歌手
活動期間 1955年–2012年
受賞

Orden for Service IV.png
Orderredbannerlabor rib.png Order friendship of peoples rib.png

Narodny artist RSFSR.png VLKSM-Prize-Medal-front.jpg
公式サイト http://edhill.narod.ru/ (ロシア語)

エドゥアルト・アナトリエヴィチ・ヒーリ(: Эдуард Анатольевич Хиль, ラテン文字転写の例: Eduard Anatolyevich Khil, 1934年9月4日-2012年6月4日)は、ロシアバリトン歌手。スモレンスク生まれ[1]ロシア連邦共和国から人民芸術家の称号を授与された人物である。

ヒーリは、1976年に録音され2010年インターネット上で国際的に流行した楽曲「やっと家に帰れてとてもうれしいロシア語版」の歌手として知られている。"Trololol"[2]、"Trololo"もしくは「ロシア版リックロール」とも呼ばれるこの楽曲はインターネット・ミームとなり、インターネット上の荒らし(troll)と広く結び付けられるようになった。

伝説[編集]

インターネット上の動画[編集]

2009年、ヒーリが歌う楽曲「やっと家に帰れてとてもうれしい(Я очень рад, ведь я наконец возвращаюсь домой)」の1976年の動画がYouTubeへアップロードされ[3]、この動画は"Trololololololololololo"または"Trololo"として知られるようになった[4]。"Trololo"はヒーリの独特の発声を表すオノマトペである。この奇妙でキャッチーな動画はすぐさま拡散され、ヒーリは"Mr. Trololo"や"Trololo Man"といった名で知られるようになった[4]

この楽曲はアルカージイ・オストロフスキーロシア語版によって書かれたものである。ヒーリの他にも、ヴァレリー・オボジンスキーロシア語版[5][6]、ハンガリーの歌手コーシュ・ヤーノシュハンガリー語版[7]や、ソ連のテレビ番組「青い灯ロシア語版」に出演したムスリム・マゴマエフ[8]らがこの楽曲を歌っている。ヒーリによれば本来この楽曲には歌詞があり、馬に乗ったカウボーイが牧場へ向かう物語なのだという[9]

脚注[編集]