エセキエル・アレホ・カルボーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エセキエル・カルボーニ Football pictogram.svg
名前
本名 エセキエル・アレホ・カルボーニ
Ezequiel Alejo Carboni
愛称 Kelly
カタカナ エセキエル・カルボーニ
ラテン文字 Ezequiel CARBONI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1979-04-04) 1979年4月4日(38歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 179cm
体重 79kg
選手情報
ポジション MF (DMF)
利き足 右足
ユース
1996-1998 アルゼンチンの旗 ラヌース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2005 アルゼンチンの旗 ラヌース 189 (2)
2005-2008 オーストリアの旗 ザルツブルク 98 (5)
2008-2011 イタリアの旗 カターニア 78 (0)
2011 アルゼンチンの旗 バンフィエルド 14 (0)
1998-2011 通算 378 (7)
監督歴
2012- アルゼンチンの旗 ラヌース(ユース)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エセキエル・アレホ・カルボーニEzequiel Alejo Carboni, 1979年4月4日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダーイタリア国籍も持つ。

経歴[編集]

生まれ故郷のブエノスアイレスをホームタウンとするCAラヌースの育成部門出身。27歳までトップチームの主力選手としてアルゼンチンのプリメーラ・ディビシオンでプレー。

2006年夏にオーストリア・ブンデスリーガに属するレッドブル・ザルツブルクへ移籍。レネ・アウフハウザーニコ・コヴァチと共にボランチとしてオーストリア・ブンデスリーガでの優勝などに貢献した他、UEFAチャンピオンズリーグ予選やUEFAカップ本大会での出場を果たす。

1998年にはアルゼンチンU21代表の一員として南米ユース選手権で優勝を飾っている。

2008年2月15日にスペインのビジャレアルCFへ2007-08シーズン終了後に移籍することがザルツブルクの公式ホームページで発表されたが、一転して同年7月12日にセリエAカルチョ・カターニアと3年契約を結ぶことになった。

2011年7月、CAバンフィエルドに移籍し母国へ復帰[1]。翌年1月、現役を引退し古巣であるラヌースのユース部門で指揮を執ることが発表された[2]

タイトル[編集]

ザルツブルク

脚注[編集]

  1. ^ UFFICIALE: Banfield, arrivano Rodrigo Pepe ed Ezequiel Carboni”. TuttoMercatoWeb.com (2011年7月7日). 2017年5月2日閲覧。
  2. ^ UFFICIALE: Ezequiel Carboni allenatore delle giovanili del Lanus”. TuttoMercatoWeb.com (2012年1月27日). 2017年5月2日閲覧。

外部リンク[編集]