エウル・マリアーナ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Logo Metropolitane Italia.svg
EUR Magliana
Stazione Eur Magliana.jpg
基本情報
住所 エウル
座標 北緯41度50分22秒 東経12度27分48秒 / 北緯41.83944度 東経12.46333度 / 41.83944; 12.46333座標: 北緯41度50分22秒 東経12度27分48秒 / 北緯41.83944度 東経12.46333度 / 41.83944; 12.46333
路線 Ferrovia Roma-Lido.svg ローマ=リード線
構造 地上駅
詳細情報
開業 1924
所有 Atac di Roma
Linea B ローマ地下鉄
B線
レビッビア
(Rebibbia)
ポンテ・マンモロ
(Ponte Mammolo)
サンタ・マリア・デル・ソッコルソ
(Santa Maria del Soccorso)
ピエトララータ
(Pietralata)
モンティ・ティブルティーニ
(Monti Tiburtini)
クインティリアーニ
(Quintiliani)
ティブルティーナ
(Tiburtina)
ボローニャ
(Bologna)
ポリクリーニコ
(Policlinico)
カストロ・プレトーリオ
(Castro Pretorio)
テルミニ
(Termini)
カヴール
(Cavour)
コロッセオ
(Colosseo)
チルコ・マッシモ
(Circo Massimo)
ピラーミデ
(Piramide)
ガルバテッラ
(Garbatella)
バジリカ・サン・パオロ
(Basilica San Paolo)
マルコーニ
(Marconi)
エウル・マリアーナ
(EUR Magliana)
エウル・パラスポルト
(EUR Palasport)
エウル・フェルミ
(EUR Fermi)
ラウレンティーナ
(Laurentina)
Ferrovia Roma-Lido Metropolitana di Roma
Ferrovia Roma-Lido
ローマ・ポルタ・サン・パオロ
(Roma Porta San Paolo) Handicapped Accessible sign.svg AS-parking-icon.svg
バジリカ・サン・パオロ
(Basilica San Paolo)
エウル・マリアーナ
(EUR Magliana) AS-parking-icon.svg
トール・ディ・ヴァッレ
(Tor di Valle)
ヴィティーニア
(Vitinia) Handicapped Accessible sign.svgAS-parking-icon.svg
カザル・ベルノッキ
(Casal Bernocchi) Handicapped Accessible sign.svg
アチリア
(Acilia)
オスティア・アンティーカ
(Ostia Antica)
リード・ディ・オスティア・ノルド
(Lido di Ostia Nord) Handicapped Accessible sign.svgAS-parking-icon.svg
リード・ディ・オスティア
(Lido di Ostia Centro) Handicapped Accessible sign.svg
ステッラ・ポラーレ
(Stella Polare) Handicapped Accessible sign.svg
カステル・フザーノ
(Castel Fusano) Handicapped Accessible sign.svg
クリストーフォロ・コロンボ
(Cristoforo Colombo) Handicapped Accessible sign.svg

エウル・マリアーナ (EUR Magliana ) は、ローマ地下鉄のB線とローマ-リード線の駅の一つである。

一般的にはエウルと呼ばれるエウローパ区にある。

ローマ-リード線でリードから来た人には地下鉄に乗り換える最初の駅となる。

駅は1924年にローマ-リード線の「マリアーナ駅」(Magliana)として完成、当時は「トッリーノ」(Torrino)、「リザーロ」(Risaro)、「アチリア」(Acilia)、「オスティア・スカーヴィ」(Ostia Scavi)、「マリーナ・ディ・オスティア」(Marina di Ostia) 。

しばらくして「マリアーナ・オスティエンセ」(Magliana Ostiense) と命名され、新たに「マリアーナ」に、現在のエウル・マリアーナに至る。

駅のアトリウムはアルテメトロ・ローマを受賞したモザイクで飾られている。展示されているモザイクの作者は、アントーニオ・パッサイタリア)とLossonczy Tamas(ハンガリー) となっている。それらの写真はここでみられる。

駅は何度も改築されている。

駅の隣には資材保管用の2本の待避線がある。

周辺[編集]

施設[編集]

駅には以下の施設がある:

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、エウル・マリアーナ駅に関するカテゴリがあります。