エイトメン・アウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイトメン・アウト
Eight Men Out
監督 ジョン・セイルズ
脚本 ジョン・セイルズ
原作 エリオット・アシノフ
製作総指揮 ジェリー・オフセイ
ペギー・ラジスキー
出演者 ジョン・キューザック
チャーリー・シーン
音楽 メイソン・ダーリング
撮影 ロバート・リチャードソン
編集 ジョン・ティントーリ
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年9月2日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $5,680,515[2]
テンプレートを表示

エイトメン・アウト』(原題: Eight Men Out)は1988年制作のアメリカ映画。日本では劇場未公開。ジョン・セイルズ監督。

原作は1963年に出版され、ブラックソックス事件を本格的に取り扱った。その映画化作品である。「登板試合で全力を出せば妻に危害が及ぶ」と謎の匿名の人物から脅迫されてわざと失点する場面があるが、のちに作者のエリオット・アジノフはこの場面は創作である事を認めている[3]

キャスト[編集]

悲運の8人(アンラッキー・エイト)
シカゴ・ホワイトソックスの他の選手・監督
その他

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Eight Men Out (1988) - Box Office/business imdb.com
  2. ^ Eight Men Out”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月20日閲覧。
  3. ^ Lefty Williams - BR Bullpen” (英語). Baseball-reference.com. 2013年10月22日閲覧。
  4. ^ 実際の彼は左打ちだったが、映画では右打ちになっている。 http://www.imdb.com/title/tt0095082/trivia?tab=gf&item=gf0894048
  5. ^ 実際の彼は左投げだったが、映画では右投げになっている。 http://www.imdb.com/title/tt0095082/trivia?tab=gf&item=gf0894043

外部リンク[編集]