ウムアヒア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウムアヒア
Umuahia
—  州都  —
左上段:アビア塔 右上段:星ビールの歓迎看板
左中段:時計塔 中段:BCAラジオ塔 右中段:市場
左下段:連邦高等裁判所 右下段:警察署
ウムアヒアの位置(ナイジェリア内)
ウムアヒア
ウムアヒア
ウムアヒアの位置
座標: 北緯5度32分 東経7度29分 / 北緯5.533度 東経7.483度 / 5.533; 7.483
Flag of Nigeria.svg ナイジェリア
アビア州
人口 (2006年)[1]
 - 計 359,230人
等時帯 西アフリカ時間 (UTC+1)
郵便番号 440...
市外局番 088

ウムアヒア(英語:Umuahia[ʊmʊaːhiaː])はナイジェリア南東部のアビア州の州都。 [2][3][4] 2006年の人口は約35.9万人。

交通[編集]

鉄道[編集]

ポートハーコート⇔ウムアヒア⇔エヌグ

民族[編集]

経済[編集]

鉄道が交差する為、ヤムキャッサバ玉蜀黍タロイモ柑橘類椰子油の集散地になった。 近郊のウムディケ英語版には国立根菜研究所英語版が有る。 大学や病院も複数有る。

歴史[編集]

イボ人ウムオクパラ族英語版イベク族英語版、オロコロ族、ウバカラ族、オフフ族英語版の5つの氏族が住んでいた。

1914年イギリスイギリス領ナイジェリア英語版に組み込んだ。

1916年、野菜市場が設置された。

1967年9月28日、ビアフラ共和国の2番目の首都になった。 これは最初の首都のエヌグナイジェリア政府軍に占領された為である。

1968年6月28日、政府軍のOAU作戦英語版によって占領された。 7月23日、ビアフラ共和国が再占領した。

1969年4月22日、再び政府軍に占領されかけたが、押し返した。 12月24日、政府軍に占領された。 首都はオウェリに移った。

脚注[編集]

  1. ^ Summing the 2 LGAs Umuahia North/South as per:
    Federal Republic of Nigeria Official Gazette (2007年5月15日). “Legal Notice on Publication of the Details of the Breakdown of the National and State Provisional Totals 2006 Census (PDF)”. 2010年7月1日閲覧。
  2. ^ “The 'Gate' of Umuahia”. Vanguardngr.com (Vanguard Media). (2013年10月1日). http://www.vanguardngr.com/2013/10/gate-umuahia/ 2014年3月30日閲覧。 
  3. ^ “The latitude and longitude gps coordinates of Umuahia (Nigeria)”. The GPS Coordinates.net. http://thegpscoordinates.net/nigeria/umuahia 2014年3月30日閲覧。 
  4. ^ “ABIA State of Nigeria”. USAfricaonline.com. http://www.usafricaonline.com/abia.html 2014年3月30日閲覧。 

外部リンク[編集]

座標: 北緯5度32分 東経07度29分 / 北緯5.533度 東経7.483度 / 5.533; 7.483