ウィル・バイナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィル・バイナム
Will Bynum
Bynum warmups.jpg
フリーエージェント
ポジション PG
身長 183cm  (6 ft 0 in)
体重 84kg (185 lb)
ウィングスパン 188cm  (6 ft 2 in)
シューズ アディダス
基本情報
本名 William Bynum
ラテン文字 Will Bynum
誕生日 1983年1月4日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
出身 ジョージア工科大学
ドラフト 2005年 ドラフト外
選手経歴
2005-2006
2006
2006-2008
2008-2014
2014-2015
2015
ロアノーク・ダズル
ゴールデンステート・ウォリアーズ
マッカビ・テルアビブ
デトロイト・ピストンズ
広東サザンタイガース
ワシントン・ウィザーズ

ウィル・バイナムことウィリアム・バイナム(William "Will" Bynum, 1983年1月4日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のバスケットボール選手。ポジションはPG

学生時代[編集]

高校卒業後、アリゾナ大学に進学。2年生終了後、ジョージア工科大学に転校した。

プロキャリア[編集]

2005年のNBAドラフトにエントリーしたが、どのチームからも指名はされなかった。その後、ボストン・セルティックスと契約するも、シーズン開幕前に解雇された。2005-06シーズンはNBADLロアノーク・ダズルに所属し、その年のDリーグ新人王を受賞した。

シーズン終了後、イスラエルの強豪マッカビ・テルアビブに移籍し、そこで2年間プレイした。

2008-09シーズンから再びNBAに戻り、デトロイト・ピストンズに所属し、ロドニー・スタッキーの控えとしてプレイ。ピストンズ2年目を迎えた2009-10シーズンは、平均10得点4.5アシストを記録し、不振のチーム状態の中で存在感を見せた。2010年3月12日ワシントン・ウィザーズ戦では、アイザイア・トーマス以来となる、1試合20アシストを記録した。

プレイスタイル[編集]

183cmの小柄ながら当たりが強く、ドライブインからの攻撃を得意とする。また、ジャンプ力が非常に高く、迫力のあるワンハンドダンクを決める事ができる。

外部リンク[編集]