イロナ・トコディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いトコディ・イロナと表記することもあります。

イロナ・トコディ(Ilona Tokody, 1953年4月27日 - )は、ハンガリーのソプラノ歌手[1][2]

セゲドの生まれ。7歳のころよりヴァレリア・バルダールの下で声楽を学び、1970年から1976年までリスト・フェレンツ音楽専門学校でイェネー・シポスの下で声楽の研鑽を積んだ。在学中からハンガリー・テレビジョンの主催するコダーイ声楽コンクールで優勝してヤーノシュ・フェレンチクに才能を認められる。1975年にはエルケル国際声楽コンクールの女声部門で優勝した。音楽院卒業後はハンガリー国立歌劇場の専属歌手となり、1977年のツォルト・ドゥルコの《モーゼ》の初演に母親役で参加した。1985年にはコシュート賞を受賞。

脚注[編集]

  1. ^ Ilona Tokody”. 2017年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月27日閲覧。
  2. ^ Ilona Tokody - Discogs