イマタ・カブア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イマタ・カブア
Imata Kabua
Imata Kabua.png

任期 1997年1月14日2000年1月10日

出生 1943年5月20日
死去 (2019-09-18) 2019年9月18日(76歳没)

イマタ・カブアImata Kabua1943年5月20日 - 2019年9月18日)は、マーシャル諸島共和国の政治家。同国大統領(第2代)を1997年から2000年まで務めた。いとこでもあったアマタ・カブア大統領の死後、クェゼリン環礁の大酋長に就任し、その後議会で大統領に選出された。

2019年9月18日、76歳で死去[1]

出典[編集]


公職
先代:
クニオ・ルマリ英語版
(代行)
マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島大統領
第2代:1997 - 2000
次代:
ケーサイ・ノート