アマタ・カブア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アマタ・カブア
Amata Kabua
Amata Kabua.jpg

任期 1979年11月17日1996年12月20日

出生 1928年11月17日
大日本帝国の旗 大日本帝国南洋諸島(現マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島)、ジャルート環礁ジャボール島
死去 (1996-12-20) 1996年12月20日(68歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ハワイ州

アマタ・カブアAmata Kabua1928年11月17日 - 1996年12月20日)は、マーシャル諸島共和国の初代大統領1979年から1996年まで5期連続で務めた。長い闘病生活の末、大統領在任中にハワイで亡くなった。後任のイマタ・カブア大統領はいとこ日系人である。

マーシャル諸島の大統領および大酋長になる前は、学校の教師であった。また、マーシャル諸島の独立交渉において、主要な関係者の一人であった。マーシャル諸島の国歌マーシャル諸島よ永久に」の作詞と作曲を行ったことでも知られている。


公職
先代:
(独立)
マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島共和国大統領
初代:1979 - 1996
次代:
クニオ・ルマリ英語版
(代行)