イプチ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イプチ川
延長 437 km
平均流量 83.4 /s
(合流点上流109km)
流域面積 10,900 km²
水源 スモレンスク高地
水源の標高 -- m
河口・合流先 ソジ川
流域 ロシアの旗 ロシア
 ベラルーシ
テンプレートを表示

イプチ川ベラルーシ語: Іпуць; ロシア語: Ипуть、ラテン文字転写の例:Iput)は、ベラルーシマヒリョウ州)に発し、ロシアスモレンスク州ブリャンスク州を通り、ベラルーシホメリ州ソジ川に合流する川である。ソジ川の左支流で、ドニエプル川水系に属する。総延長は437km、流域面積は10,900km2におよぶ。

マヒリョウ州のスモレンスク高地に水源がある。ロシアに入ってスラージの町を通り、ノヴォズィプコフをかすめ、ベラルーシに入ってドブルシの町を流れ、ベラルーシ第二の都市ホメリでソジ川に合流している。主な支流はヴォロニツァ川、ウネチャ川。

11月末には凍結し、春は3月末から4月初めごろに溶け始める。

外部リンク[編集]

座標: 北緯52度25分44秒 東経31度03分04秒 / 北緯52.42889度 東経31.05111度 / 52.42889; 31.05111