ソジ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソジ川
ソジ川 2005年10月2日撮影
ベラルーシ ホメリ付近
ソジ川(Sosch、赤丸)流路(ベラルーシ[橙色]地図)
延長 648 km
平均の流量 207 m³/s
(ベラルーシ ホメリ)
流域面積 42,100 km²
水源の標高 -- m
河口・合流先 ドニエプル川
流域 ロシアの旗 ロシア
 ベラルーシ
 ウクライナ
テンプレートを表示

ソジ川ベラルーシ語: Сож; ロシア語: Сож ソーシュウクライナ語: Сож ソージュ、ラテン文字転写の例:Sož、Sozh)は、ロシアスモレンスク州に源を発し、ベラルーシを経由し、ウクライナまで流れるである。ドニエプル川の支流のひとつで、総延長は648km、流域面積は42,100km2におよぶ。ソジ川流域はチェルノブイリ原子力発電所からは北東へ数百km離れているが、1986年チェルノブイリ原子力発電所事故においては放射性降下物が降り注いで高濃度に汚染された地域となっている。

流域は主にベラルーシであり、ベラルーシ第二の都市であるホメリを潤す。主な支流には、ホメリで合流するイプチ川のほか、ヴィフラ川プロニャ川がある。

ソジ川沿いの都市・町(川の上流より)[編集]