イサーム・エル=エリヤーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イサームッディーン・ムハンマド・フセイン・エル=エリヤーンアラビア語: عصام الدين محمد حسين العريان‎ ,Essam el Din Mohammed Hussein el Erian、1954年4月28日 -)は、エジプト政治家、医師、病理学者。現自由公正党副党首、諮問評議会(シューラー)議員(2012年12月-)、元大統領顧問(2012年8月-2013年1月)。ムスリム同胞団員。アリヤーンとも表記される。

経歴[編集]

ギーザエンバーバ出身。カイロ大学卒。多くの分野の学位を取得している[1]

1987年人民議会選挙においてエンバーバ選挙区で当選(-1990年)、同任期における人民議会最年少議員であった。

2011年から2012年1月にかけて行われた人民議会選挙で当選[2]

2012年8月27日、大統領顧問に任命された。

2012年10月、自由公正党党首選挙に立候補したが、ムハンマド・サアド・エル=カタートニーに敗れた[3]

脚注[編集]