アーサー・クラファム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アーサー・ロイ・クラファム(Arthur Roy Clapham、CBE FRS[1]1904年5月24日 - 1990年12月18日)はイギリスの植物学者である[2][3]オクスフォード大学シェフィールド大学で教え、『ブリテン諸島の植物』("Flora of the British Isles")の共著者である[4]

略歴[編集]

ノーフォーク州ノリッチで小学教師の息子に生まれた。ケンブリッジ大学のダウニング・カレッジで学び、優秀な学生に贈られる植物学のフランク・スマート賞を受賞した[1]。学位(B.A.)を取得した後、フレデリック・フロスト・ブラックマンのもとで植物生理学を研究した。ローサムステッド農業試験場の植物生理学の研究職を得て、集団遺伝学の創始者の1人、ロナルド・フィッシャーと働き、フィッシャーの研究から統計的な解析やサンプリングの方法を学んだ[1]。この時期にクラファムは後に結婚するブレンダ・ストーシガー(Brenda Stoessiger)と出会った。彼女は数理統計学のパイオニアのカール・ピアソンの学生であった[5]。1929年にケンブリッジ大学の博士号を得た。1930年にオックスフォード大学の植物学の助手(Demonstrator)になり、生態学の研究者、アーサー・タンズリーと共同研究した。1944年にシェフィールド大学の植物学の教授となり、1969年までその職にあった。1950年代には副学長を務めた[1]。1940年の初めから『ブリテン諸島の植物』の編集にかかわり、トゥーティン(Thomas Gaskell Tutin)とウォーバーグ(Edmund Frederic Warburg)と共著で1953年に出版した。1962年お1987年にも改訂版が出版された。1959年に同じ共著者で"Excursion Flora of the British Isles'を出版した[2]

1949年にロンドン・リンネ協会のフェローに選ばれ、1959年に王立協会のフェローに選ばれた。イギリス生態学会の会長を1954年から1956年の間、務め、1967年から1970年の間、リンネ協会の会長を務めた。1972年にリンネ・メダルを受賞し、1969年に大英帝国勲章を受勲した[2]

A.R.Claphamは、植物の学名命名者を示す場合にアーサー・クラファムを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • (W.O. Jamesと共著) The biology of flowers. Oxford : Clarendon Press, 1935.
  • (T.G. Tutin、E.F. Warburgと共著) Excursion flora of the British Isles. Cambridge : Cambridge University Press 1959.
  • Flora of Derbyshire. Derby Museum and Art Gallery. 1969.
  • The Oxford book of trees, (図版 B.E. Nicholson). London : Oxford University Press, 1975.

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d Willis, A. J. (1994年). “Arthur Roy Clapham. 24 May 1904-18 December 1990”. Biographical Memoirs of Fellows of the Royal Society 39: 72–80. doi:10.1098/rsbm.1994.0005. 
  2. ^ a b c Pigott, D. (1992年). “Obituary: Arthur Roy Clapham, CBE, FRS (1904-1990)”. Journal of Ecology 80 (2): 361–365. doi:10.2307/2261018. 
  3. ^ Pigott, D. (1991年). “Professor A. R. Clapham. C.B.E., M.A., Ph.D (Cantab), Hon. Litt. D. (Sheffield), Hon. LL.D. (Aberdeen), F.R.S. (Editor of the New Phytologist, 1931-1961)”. New Phytologist 119: 3. doi:10.1111/j.1469-8137.1991.tb01002.x. 
  4. ^ Roles, Sybil J.; Tutin, Thomas Gaskell; Warburg, E. F. (1957). Flora of the British Isles. Illustrations. Cambridge, Eng: University Press. ISBN 0-521-04657-2. 
  5. ^ Karl Pearson sesquicentenary conference”. Royal Statistical Society (2007年3月3日). 2012年3月12日閲覧。