アークレイリ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アークレイリ空港
Akureyrarflugvöllur
AkureyriAirport.JPG
IATA: AEYICAO: BIAR
概要
空港種別 公共
運営者 Isavia
所在地 アークレイリ
標高 6 ft / 2 m
座標 北緯65度39分31秒 西経018度04分20秒 / 北緯65.65861度 西経18.07222度 / 65.65861; -18.07222
アークレイリ空港の位置(アイスランド内)
アークレイリ空港
滑走路
方向 全長 表面
ft m
01/19 2,400×45 舗装
統計 (2009)
旅客数(国内) 183,618
旅客数(国際) 6,612
出典: AIP Iceland[1]
統計: Flugtölur 2009[2]

アークレイリ空港(アークレイリくうこう、アイスランド語: Akureyrarflugvöllur)はアイスランドの北部、アークレイリにある空港である。

歴史[編集]

エイヤフィヨルドに隣接するアークレイリへの航空交通は水上機によって担われていたが、1950年代に河口を埋め立てて滑走路が建設され、1954年12月に最初の飛行機が着陸した。当初、滑走路長は1000mであったが、後に1940mに、2009年には2400mに延長されている。

就航路線[編集]

国内線はレイキャヴィーク、ケプラヴィークへの路線のほか、周辺の小都市へ向けた路線が運航されている。 まれにではあるが、シェンゲン協定以外の国への便もあるため、出入国審査場は存在する。

2010年のエイヤフィヤトラヨークトルの噴火の際には、噴火の影響でケプラヴィーク国際空港が使用できなくなり、ケプラヴィーク発着の国際線の一部がアークレイリ空港を使用して運航された。

なお、国内線では通常手荷物検査は行われないが、ケプラヴィーク行きの乗客に限り、移動可能なX線検査機とテーブルを取り出し、手荷物検査が行われる。 その際は、ケプラヴィーク行きではない乗客も含め、全ての乗客が出発ロビーを出て、チェックインカウンターの方へ移動するように求められる。

航空会社 就航地
エア・アイスランド レイキャヴィーク空港ケプラヴィーク国際空港
エア・アイスランド(ノーランドエアによる運航) グリムセイ空港ソールスヘプン空港ボプナフィヨルズル空港
サン・エクスプレス (季節運行) アンタルヤ空港

利用状況[編集]

利用客数
国内 国際
1996 137,842 4,760
1997 152,231 3,878
1998 181,234 2,222
1999 194,404 5,042
2000 189,743 1,271
2001 160,134 1,161
2002 155,164 1,898
2003 162,873 9,129
2004 172,588 2,636
2005 173,986 5,876
2006 186,517 15,440
2007 208,528 12,672
2008 209,114 12,645
2009 183,618 6,612


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AIP Iceland BIAR AD 2
  2. ^ Flugtölur 2009

外部リンク[編集]