アンブロシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンブロシア
Ambrosia salad.jpg
フルコース フルーツサラダ
発祥地 アメリカ合衆国
主な材料 パイナップル, マンダリンオレンジ マシュマロ, ココナッツ
テンプレートを表示
アンブロシアの作り方

アンブロシア(Ambrosia)は、伝統的なフルーツサラダの1種である。

生または砂糖漬けのパイナップルマンダリンオレンジ、小さなマシュマロ[1]ココナッツ[2]等を材料に用いる。その他、マラスキーノ・チェリーバナナイチゴ[3]、皮をむいたブドウ、潰したペカン等が用いられる。また、アンブロシアには、ホイップクリームサワークリームクリームチーズプディングヨーグルトまたはカッテージチーズも用いられる。これらを混ぜて冷蔵庫で数時間冷やしてから供する。

名前は、ギリシア神話に登場する神々の食べ物アムブロシアーに因んだものであるが、19世紀初頭のアメリカ合衆国に起源を持つと信じられている[4]

外部リンク[ソースを編集]

出典[ソースを編集]

  1. ^ Kimberley Teal. “Ambrosia Fruit Salad”. Allrecipes.com. 2013年12月25日閲覧。
  2. ^ ambrosia”. Reference.com. 2013年12月25日閲覧。
  3. ^ Emeril Lagasse (2000年). “Kicked Up Ambrosia Salad Parfaits”. Food Network. 2013年12月25日閲覧。
  4. ^ Griffiths, Alan H. (1996), "Ambrosia", in Hornblower, Simon; Spawforth, Anthony, Oxford Classical Dictionary (3rd ed.), Oxford: Oxford University Press, ISBN 0-19-521693-8