アンバンジャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンバンジャ

Ambanja
アンバンジャの位置(マダガスカル内)
アンバンジャ
アンバンジャ
Location in Madagascar
座標:南緯13度40分43秒 東経48度27分8秒 / 南緯13.67861度 東経48.45222度 / -13.67861; 48.45222
マダガスカルの旗 マダガスカル
アンツィラナナ州
標高 27m
人口
(2001)[2]
 • 合計 28,468人
等時帯 UTC+3 (東アフリカ時間)

アンバンジャ(Ambanja)は、マダガスカルの都市。マダガスカル北部の海岸に位置し、モザンビーク海峡に面する港町である。アンバンジャ県の県都で、アンツィラナナ州のディアナ地域圏に属する。人口は28468人(2001年[2]

アンバンジャには初等から高等教育機関までが存在し、またアンバンジャ空港や港も存在する。裁判所や港もある[2]

アンバンジャの労働人口の60%は農業に従事している。2%は牧畜に従事している。この土地で最も重要な作物はココアの栽培で、次いでコーヒーバニラの生産が重要である。商工業従事者は労働人口の26%で、10%が漁業に従事している[2]

脚注[編集]

  1. ^ Estimated based on DEM data from Shuttle Radar Topography Mission
  2. ^ a b c d ILO census data”. コーネル大学 (2002年). 2008年2月23日閲覧。