アンドロメダ・ストレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アンドロメダ・ストレイン』(The Andromeda Strain)は、2008年A&Eネットワークで放送されたミニシリーズ。監督はミカエル・サロモン。脚本はロバート・シェンカンリドリー・スコットトニー・スコット製作総指揮

マイケル・クライトンのSF小説『アンドロメダ病原体』が原作で、同作の映像化としては1971年映画版に続く2度目となる。

作品自体高い評価を受けてプライムタイム・エミー賞 作品賞 (ミニシリーズ部門)にノミネートされた。

日本では2009年1月24日から1月25日にかけてスター・チャンネルで放送され、その後DVD化された。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

外部リンク[編集]