アルデヒドオキシダーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルデヒドオキシダーゼ
識別子
EC番号 1.2.3.1
CAS登録番号 9029-07-6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

アルデヒドオキシダーゼ(aldehyde oxidase)は、バリンロイシンイソロイシン分解、チロシントリプトファンビタミンB6ニコチン酸ニコチンアミド代謝酵素の一つで、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

アルデヒド + H2O + O2 \rightleftharpoons カルボン酸 + H2O2

反応式の通り、この酵素の基質はアルデヒド酸素、生成物はカルボン酸過酸化水素である。補因子としてFADヘムモリブデン鉄・硫黄タンパク質が用いられる。

組織名はaldehyde:oxygen oxidoreductaseで、別名にquinoline oxidaseがある。

参考文献[編集]

  • Gordon, A.H., Green, D.E. and Subrahmanyan, V. (1940). “Liver aldehyde oxidase.”. Biochem. J. 34: 764-774. 
  • Knox, W.E. (1946). “The quinine-oxidizing enzyme and liver aldehyde oxidase.”. J. Biol. Chem. 163: 699-711. 
  • Mahler, H.R., Mackler, B., Green, D.E. and Bock, R.M. (1954). Studies on metalloflavoproteins. III. Aldehyde oxidase: a molybdoflavoprotein. 210. pp. 465-480. PMID 13201608. 
  • Huang D.-Y., Furukawa, A. and Ichikawa, Y. (1999). “Molecular cloning of retinal oxidase/aldehyde oxidase cDNAs from rabbit and mouse livers and functional expression of recombinant mouse retinal oxidase cDNA in Escherichia coli.”. Arch. Biochem. Biophys. 364: 264-272. PMID 10190983. 
  • Uchida, H., Kondo, D., Yamashita, A., Nagaosa, Y., Sakurai, T., Fujii, Y., Fujishiro, K., Aisaka, K. and Uwajima, T.. “Purification and characterization of an aldehyde oxidase from Pseudomonas sp. KY 4690.”. FEMS Microbiol. Lett. 229: 31-36. PMID 14659539.