アルセニオ・エリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエリコ第二姓(母方の)はマルティネスです。
アルセニオ・エリコ Football pictogram.svg
Arsenioerico.jpg
名前
本名 アルセニオ・パストル・エリコ・マルティネス
スペイン語 Arsenio Pastor Erico Martínez
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 1915年3月30日
出身地 パラグアイの旗 パラグアイアスンシオン
没年月日 1977年7月23日(62歳)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1933-1934 パラグアイの旗 パラグアイ 26(56)
※非公式記録
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルセニオ・パストル・エリコ・マルティネスArsenio Pastor Erico Martínez1915年3月30日 - 1977年7月23日)は、パラグアイサッカー選手。ポジションはフォワード。パラグアイの首都アスンシオン出身。

経歴[編集]

17歳のときにクラブ・ナシオナルからアルゼンチンCAインデペンディエンテへ引き抜かれた。入団4年目の1937年に47得点を挙げリーグ得点王となると、翌1938年に43得点、1939年には40得点を挙げ3年連続得点王となった。この活躍によりインデペンディエンテのサポーターの人気を得た。

計14シーズンに渡ってアルゼンチンでプレーを続け、アルゼンチンリーグでは通算293得点を挙げた。なおこの記録は、アルゼンチンリーグ最多得点記録となっている。

これらの実績にも関わらず、パラグアイ代表としては、国際Aマッチの出場機会はなく、非公式な試合の出場だけに留まった。

所属クラブ[編集]

個人記録[編集]

Arsenio Erico.jpg
試合 得点 所属クラブ
1934 21 12 インデペンディエンテ
1935 18 22 インデペンディエンテ
1936 26 21 インデペンディエンテ
1937 34 47 インデペンディエンテ
1938 30 43 インデペンディエンテ
1939 32 40 インデペンディエンテ
1940 30 29 インデペンディエンテ
1941 27 26 インデペンディエンテ
1942 3 0 インデペンディエンテ
1943 29 17 インデペンディエンテ
1944 26 12 インデペンディエンテ
1945 30 20 インデペンディエンテ
1946 19 4 インデペンディエンテ
1947 7 0 ウラカン
合計 332 293 -

タイトル[編集]

1938, 1939