アムルム島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アムルム島
Amrum.jpg
座標 北緯54度39分 東経8度21分 / 北緯54.650度 東経8.350度 / 54.650; 8.350座標: 北緯54度39分 東経8度21分 / 北緯54.650度 東経8.350度 / 54.650; 8.350
面積 20.46 km²
所在海域 ワッデン海
所属国・地域 ドイツの旗 ドイツ
テンプレートを表示

アムルム島 (Amrum) は、ドイツ北部シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の西部にある島[1]北フリジア諸島に属し、雑踏の無い静かな観光地として域内でもトップレベルと評される[2]

面積は20.46平方キロメートルで、ドイツで10番目に大きな島である[3]。西岸が砂浜で[1]、幅1.5キロメートル、長さ10キロメートルという規模であり、島の最大幅が2.5キロメートルであることと比較すると、島のかなりの部分を砂浜が占めるといえる[3]。主要な町はヴィットデュン英語版[1]ダーゲビュル英語版から船便がある[1]。干潮時は隣のフェール島と繋がり、徒歩で移動することも可能[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 三省堂編修所編 『コンサイス 外国地名事典』 (3版) 三省堂1998年、35頁。ISBN 4-385-15338-8 
  2. ^ 小方昌勝 「第二報告 ドイツの観光振興策の沿革と現状」、『ホスピタリティ・マネジメント』 (亜細亜大学)79頁、2012年ISSN 21850402http://ci.nii.ac.jp/naid/110008914635/ 
  3. ^ a b c アムルム島:バードウォッチングと干潟ハイキングの島”. ドイツ観光局. 2016年7月9日閲覧。