アミアン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1909年頃のアミアン駅舎の絵葉書

アミアン駅(Gare du Nord,Gare d'Amiens)はフランスの北部の都市アミアンにある鉄道駅である。地域鉄道網であるTERの列車が主に発着している。駅の開業は1847年3月15日で、アベリールへ向かう鉄道路線と合わせて旅客駅として開業した。現在の駅舎は爆撃を受け1955年に完成したオーギュスト・ペレにより建て直されたものである。駅の近くには、1948年に建設されたペレ塔と呼ばれる塔も建てられている。 駅には、ターミナル駅型、通過駅型両方の構造が取り入れられておりコンコースは利用客の動線を良くするため6つのプラットホームの上に造られた。

列車系統[編集]

  • TER Picardie
    • アミアン駅 - パリ北駅
    • アミアン駅 - コンピエーニュ
    • アミアン駅 - サン=カンタン
    • アミアン駅 - ランス