アズマギク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アズマギク
アズマギク Erigeron thunbergii.JPG
2008年5月、福島県会津地方
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: キク目 Asterales
: キク科 Asteraceae
: ムカシヨモギ属 Erigeron
: アズマギク E. thunbergii
学名
Erigeron thunbergii
和名
アズマギク

アズマギク(東菊、学名 Erigeron thunbergii )はキク科ムカシヨモギ属多年草。本州の中部以北の山地の草原に分布する。茎の高さは20〜30cm程度で、群生する。花期は4〜6月。

同名の園芸品種として栽培されているのは、キク科ミヤマヨメナ属ミヤコワスレ Gymnaster savatieri のこと。

亜種、変種[編集]

アズマギクの高山型の亜種、変種として次のようなものがある。

関連項目[編集]