アシノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アシノАсино, Asino)はロシア連邦トムスク州の都市。トムスク市より北東に109km。人口は30,700人(2002年)。

オビ川の支流のチュリム川の左岸に位置し、河港や鉄道駅[1]がある。

1896年ノヴゴロド県からやってきた入植者によって集落がつくられた際、皇帝ニコライ2世の妹クセニアに因んでクセニエフスキイКсениевский, Ksenievsky)と名づけられた。1933年アシノと改称。アシノという名も、クセニアの愛称形アーシャからとられている。

1952年に都市として登録された。

木材加工の大きな工場があるが、現在は稼動していない。ドイツ中国からの資本によって、操業の再開が計画されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シベリア鉄道トムスク支線の駅。Template:トムスク支線参照。

外部リンク[編集]