アシナガワシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アシナガワシ
Aquila pomarina.jpg
アシナガワシ Aquila pomarina
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: タカ科 Accipitridae
: イヌワシ属 Aquila
: アシナガワシ A. pomarina
学名
Aquila pomarina
Brehm, 1831
和名
アシナガワシ
英名
Lesser spotted eagle
Clanga pomarina

アシナガワシ(足長鷲、Aquila pomarina) は、鳥綱タカ目タカ科イヌワシ属に分類される鳥。

分布[編集]

中央ヨーロッパコーカサス山脈イラントルコロシア。越冬地はアフリカ東部南部。点在する林や森の周縁部にある湿った低地や牧草地を住処とする。標高2200mでの営巣も記録されている。

形態[編集]

体長は61〜66cm、体重はオスで1〜1.5kg、メスで1.2〜2.2kg、翼開長は146〜168cm。

中型でスリム。短めの嘴を持つ。頭部と雨覆は淡い褐色、風切羽や体部下面は暗い色。目と蝋膜は黄色。

Sibley分類体系での位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥綱 Aves
コウノトリ目 Ciconiiformes
ハヤブサ下目 Falconides
タカ小目 Accipitrida
タカ科 Accipitridae
タカ亜科 Accipitrinae

関連項目[編集]

外部リンク[編集]