アサヒセキュリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アサヒセキュリティ
Asahi Security Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区海岸2丁目4番2号
設立 1998年5月15日
業種 サービス業
法人番号 5010401037148
事業内容
貴重品運搬警備、
売上金精査・入金業務(集配金業務)
代表者 村田年正(取締役社長)
資本金 516百万円[1]
発行済株式総数 101,764株[1]
売上高 456億7800万円(2019年03月31日時点)[2]
営業利益 29億5300万円(2019年03月31日時点)[2]
経常利益 28億5900万円(2019年03月31日時点)[2]
純利益 18億5300万円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 1485億3500万円(2019年03月31日時点)[2]
従業員数 4,538名(2015年3月実人員ベース)
決算期 毎年3月
主要株主 セコム株式会社(100%)
外部リンク http://www.assjapan.co.jp/
特記事項:東京都公安委員会認定2310号
テンプレートを表示

株式会社アサヒセキュリティ: Asahi Security Co., Ltd. )は、東京都港区に本社を置く警備業者。

概要[編集]

1998年5月、株式会社エー・エス・エスとして設立。株式会社朝日セキュリティシステムズ(現 株式会社ザイマックスアルファ)が、親会社の株式会社ダイエーから貴重品運搬・機械警備及び集配金事業に係る営業を譲り受け、その事業を分社化したもの。

ダイエーグループ、カーライル・グループを経て、2005年3月に株式会社豊田自動織機の子会社、2015年12月にセコム株式会社の子会社となる。大手集配金業務事業者の1社。

沿革[編集]

  • 1998年5月 - 株式会社朝日セキュリティシステムズが、株式会社ダイエーから貴重品運搬・機械警備及び集配金事業の譲渡を受け、株式会社エー・エス・エスとして分社。
  • 1999年1月 - 東京都港区(現在地)へ本社移転。
  • 2002年2月 - カーライル・グループ等がダイエーグループからのMBOを実施。
  • 2003年3月 - 株式会社アサヒセキュリティに社名変更。
  • 2005年3月 - 愛・地球博における「現金処理運営業務」指定事業者として、集配金業務を実施。
  • 2005年3月 - カーライル・グループが保有する株式の全てを株式会社豊田自動織機に195億円で譲渡、同社の子会社となる。
  • 2005年10月 - 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格(BS7799-2)、国内規格(ISMS)を同時取得。
  • 2005年11月 - 広島VEDSセンター、神奈川VEDSセンター新設。
  • 2006年4月 - 埼玉VEDSセンター新設移転。
  • 2006年11月 - 大阪VEDSセンターを統合・新設移転、鳥栖VEDSセンターを新設移転。
  • 2007年9月 - 名古屋VEDSセンターにて銀行ビジネスサービス業務を受託。
  • 2008年5月 - 岡山センター新設。
  • 2008年7月 - 新潟VEDSセンター新設。
  • 2008年9月 - 岡山VEDSセンター開設。
  • 2008年12月 - ISO14001:2004(環境マネジメントシステム)を取得。
  • 2009年4月 - 大阪VEDSセンターにて銀行ビジネスサービス業務を受託。
  • 2009年5月 - 新三郷VEDSセンター新設。
  • 2009年10月 - 福岡VEDSセンター新設。
  • 2009年11月 - 盛岡VEDSセンター新設。
  • 2010年4月 - 静岡VEDSセンター新設。
  • 2012年4月 - 新名古屋VEDSセンター新設。
  • 2015年10月 - 株式会社豊田自動織機が保有株式の全てをセコム株式会社に810億円で12月に売却すると発表。[3]
  • 2015年12月 - セコム株式会社の子会社となる[1]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]