アクサジャパンホールディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アクサ ジャパン ホールディング株式会社
AXA JAPAN HOLDING COMPANY LIMITED
AXA Group.jpg
Shirogane 20061221 0121.jpg
本社の所在するNBFプラチナタワー
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 108-8020
東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー
設立 2000年(平成12年)3月7日
(アクサニチダン保険ホールディング株式会社)
業種 保険業
事業内容 子会社の経営管理・監督
代表者 ジャン=ルイ・ローラン・ジョシ
代表取締役社長CEO
資本金 2087億57百万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 785万2千株(2014年3月31日現在)
純利益 連結305億12百万円
(2014年3月期)
純資産 連結4237億11百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 連結6兆5540億69百万円
(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 フランスの旗 AXA S.A. 78.92%
スイスの旗 AXA Insurance Ltd 20.01%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 アクサ生命保険株式会社
アクサ損害保険株式会社
アクサ収納サービス株式会社
テンプレートを表示

アクサ ジャパン ホールディング株式会社は、保険会社アクサグループの日本における持株会社であった企業。2014年10月1日に傘下のアクサ生命保険株式会社(2代、法人格は初代と同一)を吸収合併し、商号をアクサ生命保険株式会社(3代)とした。法人格は現存するが、社名としては消滅している[1]

概要[編集]

2000年3月、AXAの日本法人であるアクサ生命が、日本団体生命と経営統合をするに当たり、両社の共同保険持株会社「アクサ ニチダン保険ホールディング株式会社」(アクサ ニチダンほけん/ホールディング)として設立された。なお、日本国内における保険会社系の持株会社は当社が第1号である。

沿革[編集]

  • 2000年3月7日 - アクサ生命保険株式会社(初代、後のアクサ ニチダン生命保険株式会社→アクサ生命保険株式会社(2代))と日本団体生命株式会社(後のニチダン生命保険株式会社→アクサグループライフ生命保険株式会社)が共同株式移転を行い、アクサ ニチダン保険ホールディング株式会社設立。2社は当社の完全子会社となり、経営統合。
  • 2001年3月31日 - アクサ保険ホールディング株式会社に商号変更
  • 2003年1月 - アクサ収納サービスを完全子会社化
  • 2004年
    • 6月30日 - アクサ ジャパン ホールディング株式会社に商号変更
    • 12月31日 - アクサ損害保険株式会社を完全子会社化
  • 2005年10月 - 傘下のアクサ生命保険株式会社(2代)が、アクサグループライフ生命保険株式会社を吸収合併
  • 2006年
    • 2月1日 - 本社を港区白金へ移転(同時期に傘下の子会社も同住所へ移転しグループ内が同じ住所に)
    • 10月13日 - SBIホールディングス株式会社との合弁による生命保険会社設立に向け、SBI生保設立準備株式会社(準備会社)を設立(2008年4月7日にSBIアクサ生命保険株式会社として営業開始)
  • 2007年6月30日 - AXAグループ入りしたウインタートウル・ライフより、ウインタートウル・スイス生命保険株式会社の全株式を取得、100%子会社化(ウインタートウル・スイス生命保険株式会社は2008年1月1日付でアクサ フィナンシャル生命保険株式会社に商号変更)
  • 2008年4月7日 - 準備会社から商号変更したSBIアクサ生命保険株式会社の営業開始
  • 2009年10月1日 - 傘下のアクサ生命保険株式会社(2代)が、アクサ フィナンシャル生命保険株式会社を吸収合併
  • 2010年2月16日 - SBIアクサ生命株式会社のSBIホールディングス保有分全ての株式を譲受、SBIホールディングスとの合弁事業を解消。ほぼアクサ傘下となったSBIアクサ生命保険株式会社は、同年5月12日にネクスティア生命保険株式会社に商号変更
  • 2012年7月 - ネクスティア生命保険株式会社を完全子会社化
  • 2013年5月14日 - ネクスティア生命保険株式会社がアクサダイレクト生命保険株式会社に商号変更
  • 2014年10月1日 - 当社がアクサ生命保険株式会社(2代)を吸収合併し、アクサ生命保険株式会社(3代)に商号変更。アクサ ジャパン ホールディング株式会社の名称は消滅

傘下会社[編集]

元々は(旧)アクサ生命保険と日本団体生命だったが、2000年4月にアクサ ニチダン生命とニチダン生命に商号変更、2001年3月にアクサ生命保険とアクサ グループライフ生命保険に商号変更した。2005年10月にアクサ グループライフ生命保険を吸収合併。さらに、2009年10月には、アクサグループ傘下となったウインタートウル・スイス生命保険から2008年1月に商号変更したアクサ フィナンシャル生命保険株式会社も吸収合併。
日本初のインターネット専業生命保険会社。2010年5月にSBIアクサ生命保険からネクスティア生命保険、2013年5月にネクスティア生命保険から現社名へ商号変更。2010年2月に95%子会社化(5%はソフトバンクが出資)したが、2012年7月に完全子会社化[2]
2007年12月にAXA S.A.から株式を取得し、完全子会社化。
保険料の収納業務を担当。元々は有和ビジネスサービス株式会社。2000年12月に現社名に商号変更した後、子会社化。2006年1月にはアクサ保険サービス株式会社を吸収合併している。

脚注[編集]

  1. ^ アクサ ジャパン ホールディングとアクサ生命の合併について
  2. ^ アクサ ジャパン ホールディング アニュアルレポート2014

関連項目[編集]

外部リンク[編集]