アカイエカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アカイエカ
Culex pipiens
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: ハエ目(双翅目) Diptera
亜目 : カ亜目(長角亜目、糸角亜目) Nematocera
下目 : カ下目 Culicomorpha
上科 : カ上科 Culicoidea
: カ科 Culicidae
亜科 : ナミカ亜科 Culicinae
: ナミカ族 Culicini
: イエカ属 Culex
: アカイエカ

アカイエカCulex pipiens)は、双翅目カ科イエカ属に属する昆虫[1][2]。体長 5.5mm内外・翅長 4.5mm内外。体色は灰褐色〜赤褐色。腹背部には橙色がかかる。東アジアの温帯地方に生息。日本全国(北海道〜九州)に極めて普通に分布し、日本で最も普通に見られる[3]のカであり、なおかつ人家で最も見られる普通なカである[4]。成虫はほぼ年間を通して見られる。夜間に活動し、雌は鳥類や人などから吸血する。吸血された人はアレルギー反応を起こす場合がある。吸血時に日本脳炎フィラリア症ウエストナイル熱などを媒介する。幼虫は下水溝や汚水溜など汚水で発生する[5]。成虫で越冬することもある。近縁種のチカイエカは吸血はせずに産卵可能ででも活動する[6]。アカイエカと形態的には区別できない[6][1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 小項目事典,百科事典マイペディア,日本大百科全書(ニッポニカ),世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典. “アカイエカとは” (日本語). コトバンク. 2021年3月16日閲覧。
  2. ^ 日本国語大辞典, デジタル大辞泉,動植物名よみかた辞典 普及版,精選版. “赤家蚊とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月16日閲覧。
  3. ^ 槐真史編 編 『日本の昆虫1400 2 トンボ・コウチュウ・ハチ』伊丹市昆虫館監修、文一総合出版〈ポケット図鑑〉、2013年、298頁。ISBN 978-4-8299-8303-4 
  4. ^ アカイエカ | あ | 辞典” (日本語). 学研キッズネット. 2021年2月21日閲覧。
  5. ^ アカイエカ - バイエルクロップサイエンス株式会社”. www.environmentalscience.bayer.jp. 2021年2月21日閲覧。
  6. ^ a b 田仲義弘、鈴木信夫 『校庭の昆虫』全国農村教育協会〈野外観察ハンドブック〉、1999年、110頁。ISBN 4-88137-073-1 

外部リンク[編集]