アイロンビーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビーズ単体
制作例

アイロンビーズとは、直径8mm程度のパイプ状のビーズを専用プレートの上でならべて平面的な絵柄を作り、アイロンなどの熱で溶かして接着し、モチーフを作ること。上級者になると複雑な立体モチーフも作ることが出来る。 各メーカーから様々な種類が販売されており、代表的なものにはパーラービーズ(Perler Beads)、ハマビーズ(Hama Beads)、アイビーズ等がある。

元々はデンマーク発祥の玩具で、ヨーロッパではハマビーズが主流[要出典]。 日本ではアメリカ製のパーラービーズ(輸入販売:株式会社カワダ)がほとんどのシェアを誇る[要出典]。 キャラクターライセンス商品も各社から多数発売されている。(ディズニー、ポケモン、キティ、ドラえもんなど)

アイロンビーズの書籍としては、『パーラービーズHAPPYアイデアブック』(宝島社)、『パーラービーズくみたて!アイデアブック』(宝島社)、『下絵作成ソフトつき!パーラービーズおしゃれアイデアブック』(宝島社)がある。