わし座イオタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わし座ι星
ι Aquilae
星座 わし座
視等級 (V) 4.36[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  19h 36m 43.2774420564s[2]
赤緯 (Dec, δ) −01° 17′ 11.784474592″[2]
視線速度 (Rv) -21.4 km/s[2]
固有運動 (μ) 赤経: -1.096 ミリ秒/[2]
赤緯: -19.978 ミリ秒/年[2]
年周視差 (π) 4.6643 ± 0.4595ミリ秒[2]
(誤差9.9%)
距離 700 ± 70 光年[注 1]
(210 ± 20 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -2.3[注 2]
Aquila constellation map.svg
Cercle rouge 100%.svg
わし座ι星の位置(丸印)
物理的性質
半径 9.7 R[3][注 3]
質量 4.8 ± 0.3 M[4]
表面重力 4.6 G[5][注 4]
自転速度 71 km/s[5]
スペクトル分類 B5 III[6]
光度 851 L[4]
表面温度 13,500 K[5]
色指数 (B-V) -0.079[1]
色指数 (U-B) -0.44[7]
色指数 (V-I) -0.06[1]
金属量[Fe/H] 0.12 ± 0.07[8]
年齢 1.0 ×108[4]
別名称
別名称
Al Thalimain, わし座41番星, BD-01 3782, HD 184930, HIP 96468, HR 7447, SAO 143597[2]
Template (ノート 解説) ■Project

わし座ι星(わしざイオタせい、ι Aquilae、ι Aql)は、わし座恒星である。視等級は4.36で、肉眼でみることができる[1]ガイア衛星が測定した年周視差、4.6643ミリ秒から計算した地球からの距離は、およそ700光年である[2]

特徴[編集]

わし座ι星は、青白い色のB型巨星で、スペクトル型はB5 IIIとされている[6]質量太陽の5倍程度、半径太陽の10倍程度、光度太陽の850倍程度、表面温度はおよそ13,500K自転速度は71km/s以上、年齢はおよそ1億年と推定される[4][3][5]

エッゲンによれば、わし座ι星は、プレアデス運動星団の一員と考えられるが、宇宙望遠鏡科学研究所などの赤外線観測グループは、散在星に分類している[9][10]。赤外線観測衛星IRASの観測から、わし座ι星の周りには残骸円盤英語版が存在する可能性があるとされ、スピッツァー宇宙望遠鏡の観測によって、温度が479Kのが、月質量の0.03%程度存在すると見積もられた[11][10]

名称[編集]

アメリカのアマチュア博物学者アレンによれば、わし座ι星は、わし座λ星と共に、「2羽のダチョウ」を意味するアル・タリマインAl Thalīmain)という固有名も持つとされる[12]

中国では、わし座ι星は、右旗拼音: Yòu Qí)という星官を、わし座μ星英語版わし座σ星英語版わし座δ星わし座ν星英語版、HD 184701、わし座42番星英語版わし座κ星英語版わし座56番星英語版と共に形成する[13]。わし座ι星自身は、右旗五拼音: Yòu Qí wu)つまり右旗の5番星と呼ばれる[14]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記
  3. ^ 出典に示された視直径0.422ミリ秒と、年周視差から計算。
  4. ^ 出典での表記は、

出典[編集]

  1. ^ a b c d ESA (1997), The HIPPARCOS and TYCHO catalogues. Astrometric and photometric star catalogues derived from the ESA HIPPARCOS Space Astrometry Mission, ESA SP Series, 1200, Noordwijk, Netherlands: ESA Publications Division, Bibcode1997ESASP1200.....E, ISBN 9290923997 
  2. ^ a b c d e f g h iot Aql -- Star”. SIMBAD. CDS. 2018年12月14日閲覧。
  3. ^ a b Hutter, D. J.; et al. (2016-11), “Surveying the Bright Stars by Optical Interferometry. I. A Search for Multiplicity among Stars of Spectral Types F-K”, Astrophysical Journal Supplement Series 227 (1): 4, Bibcode2016ApJS..227....4H, doi:10.3847/0067-0049/227/1/4 
  4. ^ a b c d Lyubimkov, Leonid S.; et al. (2002-06), “Surface abundances of light elements for a large sample of early B-type stars - II. Basic parameters of 107 stars”, Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 333 (1): 9-26, Bibcode2002MNRAS.333....9L, doi:10.1046/j.1365-8711.2002.05341.x 
  5. ^ a b c d Adelman, Saul J. (2014-06), “Elemental Abundance Analyses with DAO Spectrograms. XXXV. On the Iron Abundances of B and A Stars”, Publications of the Astronomical Society of the Pacific 126 (940): 505-508, Bibcode2014PASP..126..505A, doi:10.1086/677043 
  6. ^ a b Sowell, J. R.; et al. (2007-09), “H-R Diagrams Based on the HD Stars in the Michigan Spectral Catalogue and the Hipparcos Catalog”, Astronomical Journal 134 (3): 1089-1102, Bibcode2007AJ....134.1089S, doi:10.1086/520060 
  7. ^ Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11), “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”, VizieR On-line Data Catalog: V/50, Bibcode1995yCat.5050....0H 
  8. ^ Gáspár, András; Rieke, George H.; Ballering, Nicholas (2016-08), “The Correlation between Metallicity and Debris Disk Mass”, Astrophysical Journal 826 (2): 171, Bibcode2016ApJ...826..171G, doi:10.3847/0004-637X/826/2/171 
  9. ^ Eggen, O. J. (1975-02), “Structure and age of the local association (Pleiades group)”, Publications of the Astronomical Society of the Pacific 87: 37-63, Bibcode1975PASP...87...37E, doi:10.1086/129722 
  10. ^ a b Chen, Christine H.; et al. (2014-04), “The Spitzer Infrared Spectrograph Debris Disk Catalog. I. Continuum Analysis of Unresolved Targets”, Astrophysical Journal Supplement 211 (2): 25, Bibcode2014ApJS..211...25C, doi:10.1088/0067-0049/211/2/25 
  11. ^ Rhee, Joseph H.; et al. (2007-05), “Characterization of Dusty Debris Disks: The IRAS and Hipparcos Catalogs”, Astrophysical Journal 660 (2): 1556-1571, Bibcode2007ApJ...660.1556R, doi:10.1086/509912 
  12. ^ Allen, Richard Hinckley (1963), Star Names: Their Lore and Meaning, Dover, http://penelope.uchicago.edu/Thayer/E/Gazetteer/Topics/astronomy/_Texts/secondary/ALLSTA/Aquila*.html 
  13. ^ 陳, 久金 (2005) (中国語), 中國星座神話, 台灣書房出版有限公司, ISBN 978-986-7332-25-7 
  14. ^ 中國古代的星象系統 (64): 牛宿天區” (中国語). AEEA 天文教育資訊網. 國立自然科學博物館 (2006年7月3日). 2018年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 19h 36m 43.2774420564s, −01° 17′ 11.784474592″