るりあ046

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

るりあ046(るりあぜろよんろく)は、日本漫画家イラストレーター

「るりあΦ46」と書かれる事もあるが、これは作者が「0(ゼロ)」に「/(スラッシュ)」を書いたところ、編集者が「Φ(ファイ)」と間違えたというエピソードに由来。ローマ字表記は「Rulia046」や「Lulia046」など一定しないが、自身の個人誌の巻末コメントで「Rulia046」と記名している。

五道累(ごどうるい)は一般紙向けに一時使用していた別ペンネーム。

「CODE」のサークル名で同人活動も行っている。

来歴[編集]

1980年代半ば頃から『レモンピープル』『ホットミルク』など成年誌を中心に漫画家として活動。デビュー当初は日常コメディを中心に描いていたが、SFオカルトに造詣が深く後に積極的に作品へ組み入れるようになった。

1987年、五道累(ごどうるい)のペンネームで執筆した『いつきスクランブル』が『週刊少年サンデー』第19回新人コミック大賞に入賞(『週刊少年サンデー増刊』に掲載)。

『結合装甲カローン』『ファントムシューターイオ』『装神機ゴルバー』などの連載を経て、1990年代からはイラストレーター、デザイナーとしても活動を始める。

2009年放映のアニメ『真マジンガー 衝撃! Z編』には原画・小物デザインで参加している。

作風[編集]

いくつかの作品間でシェアード・ワールドを採用しており、『結合装甲カローン』の世界観が基礎になっている。『ファントムシューターイオ』は『結合装甲カローン』の後日譚であることを示唆する描写がみられ、物語には直接関与しない形でカローンが登場する。読み切り作品にも同一の世界観で描かれているものがある。

作画にサインペンやマジックペンを好んで使用する。単行本内のコメントで「全てのページをサインペンで描いたら編集部からひどく叱られたことがある」と述べている。

癖が強い独特の字を書くことで知られる。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • 結合装甲カローン(1988年、大陸書房
  • 祭典領域(1989年、久保書店
  • ネガティブ・オプション(1991年、久保書店)
  • ファントムシューターイオ(1991年、白夜書房
  • 装神機ゴルバー(1992年、久保書店)
  • BATTLE BINDER PLUS 結合装甲カローン<新装版>(1993年、ヒット出版社

『装神機ゴルバー』は巻末に2巻の刊行告知が掲載されたが未発売。

未収録連載[編集]

  • BLOOD LINER(ブラッド ライナー)
  • 1997 AMAZING MARS!
  • どきどきTri☆パニック!

同人誌[編集]

  • SNOBISM
  • 人生は悪趣味なぐらいが丁度いい。
  • SNOBISM Vol.3
  • SNOBISM Vol.4
  • value
  • 闘&姫
  • foul

イラスト[編集]

  • 虹色ドッジボール(PSソフト)
  • モンスターコレクション(トレーディングカードゲーム)
  • 妖精伝承(トレーディングカードゲーム)
  • Legend of Vandia(ブラウザゲーム)
  • ギャルズアイランド(トレーディングカード)
  • ディーヴァ・クロニクル(ゲームパッケージ)
  • メイジナイト(日本語版パッケージ)
  • ルミナスアーク(特典イラスト)
  • ワールドヒーローズ2JET(アーケード)
  • ワールドヒーローズパーフェクト(アーケード)

挿絵[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]