もうバイバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もうバイバイ
Hilcrhymeシングル
初出アルバム『リサイタル
B面 LAMP LIGHT・純也と真菜実(インディーズ)
East Area
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ヒップホップ
J-POP
レーベル NAO PLAN(インディーズ)
UNIVERSAL MUSIC
作詞・作曲 作詞:TOC
作曲:DJ KATSU
チャート最高順位
Hilcrhyme 年表
もうバイバイ
(インディーズ)
(2008年)
純也と真菜実
2009年

春夏秋冬
2009年

もうバイバイ
(2009年)

大丈夫
2010年
テンプレートを表示

もうバイバイ」は、日本のヒップホップユニットHilcrhyme2009年平成21年)12月2日に発売した通算3枚目のメジャーシングルである。メジャーデビュー前の2008年(平成20年)7月23日にも、インディーズから発売された。CDリリースに先駆け2009年11月11日着うたが配信された。

概要[編集]

インディーズ盤は、HMVジャパニーズヒップホップ、レゲエ部門のマキシシングル予約ランキングで1位獲得。オリコン・インディーズ・チャートでは4位を記録。またインディーズ盤には「もうバイバイ」のミュージックビデオエンハンスド仕様で収録されており、同ミュージックビデオのYouTubeでの再生回数が10万回を超えた。

恋人との出会いから別れまでを綴った歌詞となっている。

収録曲[編集]

インディーズ盤[編集]

  1. もうバイバイ
  2. LAMP LIGHT
  3. 純也と真菜実
  4. もうバイバイ(ミュージックビデオ)

さらに限定で、DJ KATSU Remix CDが付属していた。

メジャー盤[編集]

  1. もうバイバイ(作詞:TOC、作曲:DJ KATSU、編曲:Hilcrhyme) (4:35)
  2. East Area(作詞:TOC、作曲:DJ KATSU、編曲:Hilcrhyme) (3:26)