みずえとすーさんのくるくる放送局 これしかナイト日曜日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みずえとすーさんのくるくる放送局 これしかナイト日曜日』(みずえとすーさんのくるくるほうそうきょく これしかナイトにちようび)は、1982年10月から1996年3月まで山陰放送 (BSS) で毎週日曜深夜に放送されていたラジオ番組。パーソナリティは中岡みずえすやまとしお

概要[編集]

13年半にわたって放送。番組は基本的に、リスナーから寄せられたハガキをもとに進行していた。

オープニングテーマは、放送500回までは、ハーブ・アルパート&ティファナブラスの「UP Cherry street」、501回以降は、番組オリジナルテーマ「Sing to Dream 夢に歌えば」[誰の?]

コーナー[編集]

くるくる五七五
お題に合った俳句を作るコーナー。
け!わやっちゃ!
腹の立ったこと[誰の?]をパーソナリティの2人がすっきりさせてくれるコーナー。
愛燦燦(あいさんさん)
愛にあふれたハガキ[要説明]を紹介する。テーマ曲は美空ひばりの「愛燦燦」。
いろはがるた
いろは順にくるくる独自のかるたを作っていく[要説明]コーナー。
イントロ・中トロ・ラストロ
音楽を題材にしたクイズコーナー。曲のイントロ・中間部分・最後の部分を分けて流し、その曲名がクイズの答えになる。正解者の中から抽選で1名に好きなCDが、何名かにノベルティがプレゼントされた。
クイズのコーナー
各回の放送内容にまつわるクイズを出題。後の部分[要説明]は上記のイントロ・中トロ・ラストロと同じ。
クロージング
BSSラジオクロージングのテーマ曲を、リスナーからのはがきによるリクエストによって月替わりで決めていたコーナー。

ポイントシステム[編集]

季節ごとに区切ってその期間に読まれた枚数が多いハガキ職人は集いに参加することができた[要説明]。また、一番多く読まれた人は特別に1週限りのパーソナリティに加わる権利があった。

復活[編集]

2008年6月22日、12年ぶりにBSSラジオで放送。同じ時期に放送されていた『ミッドナイトパートナー』とともに1回限りの復活を果たした。

脚注[編集]