まんが学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まんが学校
ジャンル 子供番組クイズ番組
出演者 立川談志やなせたかし
製作
制作 NHK総合テレビジョン
放送
音声形式 モノラル
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1964年4月6日 - 1967年3月27日
放送時間 月曜日 18:00 - 18:25
放送分 25分
テンプレートを表示

まんが学校(まんががっこう)は、1964年4月6日から1967年3月27日までNHK総合テレビジョンで放送された児童向け番組である。当時頭角を現わしていた落語家の立川談志が司会、漫画家のやなせたかしが漫画の指導やクイズ出題を担当した。

概要[編集]

小学生児童をスタジオに招き、冒頭には「まんがABC」というコーナーを設け、簡単な絵の描き方を練習したが、実質はクイズ番組に近く、スタジオの児童たちが漫画によるクイズを解いたり自分自身で漫画を描いて解答する内容が主流で、クイズの問題も自然科学や歴史など、学校の勉強や社会常識に関連したものが多かった。

やなせは、立川との共著『まんが学校』の中で、テレビ番組としての『まんが学校』について、概略を以下のように述べた。

『まんが学校』を放送開始した当時、私は、クイズ番組のようなものではなく、もっと面白おかしく、それに漫画そのものについて教えられる番組にするべきではないかと思ったが、実際は現状でよかったと考える。なぜなら、番組の中で扱うクイズのような社会的常識は、漫画を描く上でぜひ必要なものだからだ。広く深い知識無しに良い漫画は描けない。

番組には毎週一人漫画家がゲストとして出演し、児童たちと一緒に漫画を描いたりクイズの問題を出した。石ノ森章太郎(当時は石森章太郎)も出演した事がある。

放送時間[編集]

NHK総合 月曜 18:00 - 18:25

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

NHK総合 月曜 18:00 - 18:25
前番組 番組名 次番組
まんが学校