まきりか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まき りか
まき りか
別名義 谷藤真紀子(たにふじ まきこ)
生年月日 (1969-02-25) 1969年2月25日(52歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
職業 脚本家
ジャンル 舞台
活動期間 2012年 -
事務所 有限会社 エンパシィ
公式サイト まきりかPROFILE
主な作品
ミュージカル
ミュージカル「スコア!」
音楽劇「君よ生きて」
テンプレートを表示
まきりか
学歴 金沢大学法学部卒業
ジャンル ミュージカルゲームCM
職業 作曲家作詞家
活動期間 1997年 -
事務所 有限会社 エンパシィ
公式サイト まきりかPROFILE

まき りか1969年2月25日 - )は、北海道出身の脚本家作詞家作曲家ミュージカル作家。金沢大学法学部卒業[1]

人物[編集]

北海道札幌北高等学校金沢大学法学部を卒業後、株式会社ハドソンゲーム音楽クリエイターとして入社。「桃太郎電鉄シリーズ(編曲)」などの作曲を担当する。

ハドソン退社後は経営コンサルティング会社勤務。フランチャイズビジネスの全国展開に携わる。そのかたわらに、フリーでCMやゲームの作曲編曲も手がけていた。

28歳で独立開業し、J-POPや企業CMの作詞作曲、企業向け広報誌の編集、音楽スクールの経営など多岐に渡って行う。

2012年、自社のキッズミュージカルスクールに向けて書き下ろしたミュージカル作品が関係者の目にとまり、ミュージカル「スコア」、ビジネスマンミュージカル「WAYOUT」の両作にてプロデビューする。以降、実力派の子役を多数起用したファンタジックな作風と、実在する人や会社をモデルにした泣き笑いコメディという両極のユニークな作風でミュージカル界に新風を巻き起こしている。2015年からは自らプロデュースも行った。キャッチーで耳に残る美しい旋律は『まきりかメロディー』と呼ばれ、多くのファンを持っている。[2]

作品[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 2013年
    • 2013年3月16日-24日 ミュージカル「新幹線おそうじの天使たち」(脚本・作詞)(AiiAシアター[7]
    • 2013年6月29日 音楽朗読劇「ラヴソングライター」(脚本・作詞・作曲・ピアノ)([1][8]
    • 2013年5月3日-12日 ミュージカル「スコア!」再演(脚本・作曲)(シアターグリーンBigTree)[9]
    • 2013年10月30日-11月4日 Bizテインメントシアター「WAYOUT」再演(作詞・作曲)(博品館劇場[10]
  • 2014年
    • 2014年1月5日-15日 ミュージカル「KACHIBUS」(脚本・作詞・作曲)(本多劇場、他)[11]
    • 2014年3月19日-24日 音楽劇「君よ生きて」(脚本)(サンモールスタジオ)[12]
    • 2014年5月9日-11日 Bizテインメントシアター「WAYOUT」再演(作詞・作曲)(博品館劇場[13]
    • 2014年12月27日-30日 ミュージカル「あいのおはなし」(脚本・作曲)(博品館劇場[14]
  • 2016年
    • 2016年1月7日-11日 ミュージカル『普通にブランド品とか好きだった私が、カンボジアでお母さんになった』(脚本・作曲・プロデュース)(六行会ホール)[17]
    • 2016年4月24日-29日 ミュージカル「DAICHI」(脚本・作曲)(キンケロシアター[18]
    • 2016年7月22日-8月3日 ミュージカル『O.G.』(脚本・作曲)(新宿シアターミラクル)[20]
    • 2016年12月24日ー27日 ミュージカル「SNOW MANGO」(脚本・作曲)(博品館劇場[21]

[25]

音楽[編集]

  • 1998年
    • CD「BLUE DIAMOND」(作詞・作曲・歌)[29]
  • 2010年
    • CD「中国語でうたおう きらきら星」(作曲・演奏・音楽監修)[30]
  • 2013年
    • CD「イギリス英語でうたおう きらきら星」(作曲・演奏・音楽監修)[31]
  • 2014年
    • 2014年4月5日 CD「Maki Rica Musical」(作曲・演奏)[32]
  • 2016年
  • 2017年
    • CM「すまいーだ」歌:華原朋美(作曲)[34]
    • Honda環境系キャラクター「リーフェル」の歌(作詞・作曲)[35]
  • 2019年
    • CD「あなたのぬくもり/Lifelong Lerners」(作詞・作曲・歌)[36]


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ユアストーリー-プロフィール”. ユアストーリーHP. 2018年2月3日閲覧。
  2. ^ 有限会社エンパシィ まきりかプロフィール”. 有限会社エンパシィHP. 2018年2月3日閲覧。
  3. ^ サウンドミュージカル 雪色オルゴール” (日本語). NHKオーディオドラマ. 2019年12月12日閲覧。
  4. ^ 時めがね金沢うた絵巻” (日本語). NHKオーディオドラマ. 2019年12月12日閲覧。
  5. ^ ビジネスマン・ミュージカル”. ビジネスマン・ミュージカル Facebook (2012年8月25日). 2018年2月3日閲覧。
  6. ^ ミュージカル「スコア!」”. スコア!公式ブログ (2012年9月8日). 2018年2月3日閲覧。
  7. ^ ミュージカル「新幹線おそうじの天使たち」”. 演劇ニュース (2012年12月28日). 2018年2月3日閲覧。
  8. ^ 音楽朗読劇「ラヴソングライター」”. 音楽朗読劇「ラヴソングライター」Facebook (2013年5月15日). 2018年2月3日閲覧。
  9. ^ シアターグリーン公演詳細情報”. シアターグリーン. 2018年2月3日閲覧。
  10. ^ Bizテインメント・シアター「WAY OUT」公演概要を公開しました報”. WAYOUTカンパニー. 2018年2月3日閲覧。
  11. ^ ミュージカル「KACHI BUS」”. ミュージカル「KACHI BUS」. 2018年2月3日閲覧。
  12. ^ “劇団四季出身の北村毅が挑む音楽劇『君よ生きて』が3/19から上演。独占コメントUP”. http://m.ldh-m.jp/static_renew_before/talent/oumiyatarou/kachibasu/index 2018年2月3日閲覧。 
  13. ^ Bizテインメント・シアター「WAY OUT」 再々公演決定!”. WAYPUTカンパニー. 2018年2月3日閲覧。
  14. ^ Suceed Project Presents「あいのおはなし」”. Suceed Project. 2018年2月3日閲覧。
  15. ^ Biz-tainmentTHEATER『WAYOUT2015』の上演(4度目の再演)が決定しました!”. WAYOUTカンパニー. 2018年2月3日閲覧。
  16. ^ ミュージカル「DAICHI」”. みっちみちのブログ (2015年8月11日). 2018年2月3日閲覧。
  17. ^ ミュージカル-くっくま孤児院柊梨沙の物語”. くっくまミュージカル製作委員会. 2018年2月3日閲覧。
  18. ^ チケット取れた~!ミュージカル「DAICHI」”. ”生きる”の探究 (2016年4月6日). 2018年2月3日閲覧。
  19. ^ 北海道戯曲賞
  20. ^ MUSICAL O.G.公式サイト”. O.G.制作委員会. 2018年2月3日閲覧。
  21. ^ “マンゴーの誕生物語描くミュージカル「SNOW MANGO」に福井晶一”. ステージナタリー. (2016年11月17日). http://natalie.mu/stage/news/209825 2016年11月18日閲覧。 
  22. ^ KARATE MUSICAL ソーォス!”. KARATE MUSICALソーォス!製作委員会. 2018年2月3日閲覧。
  23. ^ ユアストーリー まきりかプロデュース「スコア!」”. ミュージカルスコア!製作委員会. 2018年2月3日閲覧。
  24. ^ ユアストーリー まきりかプロデュース「DAICHI」”. 株式会社ユアストーリー. 2018年2月3日閲覧。
  25. ^ “音楽劇『君よ生きて』演出家・望月龍平に聞く”. エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2017年2月6日). https://spice.eplus.jp/articles/92301 2018年2月3日閲覧。 
  26. ^ シアターテイメント編集部 (2018年5月31日). “北海道命名150年記念公演 アップダウン2人芝居 音楽劇「カイ」” (日本語). シアターテイメントNEWS. 2019年12月12日閲覧。
  27. ^ co.,ltd, NANO association. “ミュージカル『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』開幕!長江崚行、等身大の新境地” (日本語). エンタステージ. 2019年12月12日閲覧。
  28. ^ シアターテイメント編集部 (2019年7月9日). “音楽劇「桜の下で君と」 お笑いコンビ『アップダウン』とミュージカル作家『まきりか』がタッグを組んだ、2人芝居第2弾。テーマは「特攻隊」!” (日本語). シアターテイメントNEWS. 2019年12月12日閲覧。
  29. ^ Makiko Tanifuji(谷藤真紀子)/BLUE DIAMOND”. 昔買ったCDを1日1枚聴くブログ (2015年5月22日). 2018年2月3日閲覧。
  30. ^ 中国語でうたおう きらきら星”. ジュエリンズ株式会社. 2019年3月9日閲覧。
  31. ^ イギリス英語でうたおう きらきら星”. ジュエリンズ株式会社. 2019年3月9日閲覧。
  32. ^ Maki Rica Musical” (2014年2月24日). 2018年2月3日閲覧。
  33. ^ 株式会社ユアストーリー” (2016年8月8日). 2018年2月3日閲覧。
  34. ^ 飯田グループホールディングス 物件検索サイト「すまいーだ」の新TVCMを1月4日から公開”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年12月12日閲覧。
  35. ^ Honda Hot! Eyes|「新潟市環境フェア」でリーフェルショーのステージを初披露。” (日本語). www.honda.co.jp. 2019年12月12日閲覧。
  36. ^ まきりかCD購入 - Maki Rica WORKS 作曲家&脚本家 まきりか オフィシャルサイト”. www.qloba.com. 2019年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]