ぼくの伯父さんの休暇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぼくの伯父さんの休暇
Les vacances de Monsieur Hulot
Saint-Marc Hôtel de la Plage.JPG
 ロケに使われた「サン・マルク・ホテル」
監督 ジャック・タチ
脚本 ジャック・タチ
出演者 ジャック・タチ
ナタリー・パスコー
ルイ・ペロー
アンドレ・デュボワ
音楽 アラン・ロマン
公開 フランスの旗 1953年2月25日
日本の旗 1963年8月3日
上映時間 88分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
英語
テンプレートを表示

ぼくの伯父さんの休暇』(ぼくのおじさんのきゅうか、フランス語: Les vacances de Monsieur Hulot, 英語: Monsieur Hulot's Holiday, Mr. Hulot's Holiday)は、1952年フランス映画

概要[ソースを編集]

コメディアンであり映画監督であるジャック・タチの当たり役「ユロさん」を自作自演したシリーズ作。

海辺の避暑地にやって来てバカンスを楽しむユロ氏が、行く先々で珍妙な騒動を巻き起こす。ストーリーらしいストーリーは存在せず、短いスケッチを並べて一つの作品に仕立てている。フランス人らしいエスプリの効いたコメディ作品である。

受賞[ソースを編集]

小説版[ソースを編集]

日本語版は小柳帝訳で、1995年にリブロポートで出版された後、2004年に中央出版、2008年に中公文庫で出版された。

外部リンク[ソースを編集]