ひとまねこざる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ひとまねこざる』(原題:Curious George)は、ハンス・アウグスト・レイマーグレット・レイの夫妻による絵本のシリーズである。

当稿では後に別スタッフにより制作され、日本でもやはり別スタッフにより日本語の作品名も変更して翻訳された『おさるのジョージ』についても解説する。

概要[編集]

主人公は「黄色い帽子のおじさん」によってアフリカから大都市(ニューヨーク)に連れて来られた、「じょーじ」という名前の、知りたがりやで、ヒトの真似をしてあれこれやるのが大好きなさるである。一作目の『ひとまねこざるときいろいぼうし』において、じょーじをアフリカから文明都市に連れてきたことを肯定的に表現しているため、植民地主義の文脈で解釈されることがあるが、これは、作者の動物園好きを反映しているものと解釈する方が自然である[要出典]

『ひとまねこざる』と『おさるのジョージ』[編集]

『ひとまねこざる』は、ハンス・アウグスト・レイとマーグレット・レイの夫妻による絵本のシリーズであるが、ハンス・レイの死後、この作品を原案にした『おさるのジョージ』シリーズがヴァイパー・インタラクティヴ(C. Becker, D. Fakkel, M. Jensen, S. SanGiacomo, C. Witte, C. Yu)によって1998年より制作され、挿絵はヴァイパーや、マーサ・ウェストン(Martha Weston)が担当した。レイ夫妻原作の作品も『おさるのジョージ』として紹介されることがある。

邦題 原題 作者 日本初年 書式 主人公の表記
ひとまねこざる Curious George レイ夫妻 ハンス・アウグスト・レイ 1954年 光吉夏弥 縦書き じょーじ
おさるのジョージ the Curious George "New Adventures" ヴァイパー ヴァイパー、ウェストン 1999年 福本友美子渡辺茂男など 横書き ジョージ

出版物[編集]

岩波書店より発売

「ひとまねこざる」シリーズ[編集]

ひとまねこざるの絵本(子どもの本)[編集]

なお原著の発行年と日本語訳の発表年は順序が異なっているので、原著の発行年に従って読まないとストーリーがつながらないことに注意。

邦題 原題 日本での初版 原著の発行年
新版 ひとまねこざる
全6冊セット
ひとまねこざる Curious George Takes a Job 1954年12月10日 1947年
ろけっとこざる[1] Curious George Gets A Medal 1959年12月10日 1947年
じてんしゃにのるひとまねこざる Curious George Rides A Bike 1963年12月1日 1952年
たこをあげるひとまねこざる Curious George Flies A Kite 1966年11月16日 1958年
ひとまねこざるときいろいぼうし Curious George 1966年11月16日 1941年
ひとまねこざるびょういんへいく[2] Curious George Goes to the Hospital 1968年12月5日 1966年

ひとまねこざるの絵本(大型絵本)[編集]

ひとまねこざる 第1集
<3冊>
ひとまねこざるときいろいぼうし 1983年9月26日
ひとまねこざる 1983年9月26日
じてんしゃにのるひとまねこざる 1983年9月26日
ひとまねこざる 第2集
<4冊>
ろけっとこざる 1984年3月12日
たこをあげるひとまねこざる 1984年3月12日
ひとまねこざるびょういんへいく 1984年3月12日
ひとまねこざるのABC 1992年6月25日
オリジナル原画版 ひとまねこざるときいろいぼうし 1999年11月15日

「おさるのジョージ」シリーズ[編集]

〈ひとまねこざるの絵本〉ジョージとあそぼう[編集]

ジョージとあそぼう
全4冊セット
のりものだいすき Curious George Rides 2001年12月10日
かずのほん Curious George's 1 to 10 and Back Again 2001年12月10日
はんたいことば Curious George's Opposites 2001年12月10日
A.B.C Curious George's ABCs 2001年12月10日
うさぎとかくれんぼ Curious George and the Bunny 2002年12月12日
ゆかいなさかなつり Curious George Goes Fishing 2002年12月12日
はじめてのロケット Curious George and the Rocket 2002年12月12日
いたずらだいすき Curious George's Are You Curious? 2002年12月12日

〈ひとまねこざるの絵本〉おさるのジョージ[編集]

おさるのジョージ 第1集
<全4冊>
おさるのジョージ どうぶつえんへいく 1999年10月25日
おさるのジョージ ききゅうにのる 1999年10月25日
おさるのジョージ チョコレートこうじょうへいく 1999年10月25日
おさるのジョージ えいがをみる 1999年10月25日
おさるのジョージ 第2集
<全4冊>
おさるのジョージ こいぬをかう 1999年10月25日
おさるのジョージ スキーをする 1999年10月25日
おさるのジョージ パンケーキをつくる 1999年10月25日
おさるのジョージ ゆめをみる 1999年10月25日
おさるのジョージ 第3集
<全4冊>
おさるのジョージ パレードにでる 2000年10月20日
おさるのジョージ ダンプカーにのる 2000年10月20日
おさるのジョージ キャンプにいく 2000年10月20日
おさるのジョージ うみへいく 2000年10月20日
おさるのジョージ 第4集
<全4冊>
おさるのジョージ とっきゅうにのる 2003年10月8日
おさるのジョージ まいごになる 2003年10月8日
おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく 2003年10月8日
おさるのジョージ おもちゃやさんへいく 2003年10月8日
おさるのジョージ 第5集
<全4冊>
おさるのジョージ びっくりたんじょうび 2006年4月14日
おさるのジョージ としょかんへいく 2003年10月8日
おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる 2003年10月8日
おさるのジョージ がっこうへいく 2003年10月8日
メリークリスマス おさるのジョージ 2007年11月14日
おさるのジョージ 第6集
<全4冊>
おさるのジョージ すいぞくかんへいく 2009年7月9日
おさるのジョージ やきゅうじょうへいく 2009年7月9日
おさるのジョージ アイスクリームだいすき 2009年7月9日
おさるのジョージ きょうりゅうはっけん 2009年7月9日
おさるのジョージ 第7集
<全4冊>
おさるのジョージ ピザをつくる 2014年10月10日
おさるのジョージ ねむれないよる 2014年10月10日
おさるのジョージ どうぶつだいすき 2014年10月10日
おさるのジョージ はいしゃさんへいく 2014年10月10日

映像化[編集]

ポニーキャニオン[編集]

人形アニメ

発売日 販売形態 タイトル 収録話 商品コード
1994年2月18日 VHS ひとまねこざる ひとまねこざるときいろいぼうし PCVB-11380
ひとまねこざるびょういんへいく

ヤマハミュージックメディア「世界絵本箱」シリーズ[編集]

発売日 販売形態 タイトル 収録話 商品コード
- VHS じてんしゃにのるひとまねこざる 【第1話】歯いしゃのチューせんせい GRV385590
【第2話】すてきなウェディング
【第3話】じてんしゃにのるひとまねこざる
【第4話】あつがりカバ
2010年1月27日 DVD じてんしゃにのるひとまねこざる 【第1話】じてんしゃにのるひとまねこざる GRD383070
【第2話】うるさいノラ
【第3話】歯いしゃのチューせんせい

おさるのジョージ(TVシリーズ)[編集]

ここでは2006年9月からアメリカ合衆国のPBSキッズで放送されている「おさるのジョージ」のTVシリーズについて記述する。

設定[編集]

  • 街:ジョージと黄色い帽子のおじさんが住んでいる高層アパートがある街。
  • 田舎:黄色い帽子のおじさんの別荘のある地域。付近にはのんびり湖やのぼれん山などがある。

シーズン一覧[編集]

シーズン エピソード
1 30
2 20
3 10
4 10
5 10
6 10
7 6
8 6
9 6

エピソード[編集]

米国と日本で放送シーズンや放送順が異なる回がある。

日本ではNHK Eテレで2007年8月6日〜8月10日、12月30日〜12月31日、2008年1月14日に放送され、2008年4月5日からレギュラー放送を開始。当初は土曜の08時00分00秒~08時23分30秒(JST)に放送されていたが、2010年度より08時35分00秒~08時58分30秒(JST)の放送になった。

シーズン1[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
1 1 たこたこ、あがれ! / 名探偵ジョージ Curious George Flies a Kite / From Scratch 2006年9月4日
2 2 ハトさんのおうち / 数字あわせ Curious George's Home for Pigeons / Out of Order 2006年9月5日
3 3 ドーナツこわい / ポンプはおもい Zeroes to Donuts / Curious George, Stain Remover 2006年9月6日
4 4 うきうきボート / ローラーチーム誕生 Buoy Wonder / Roller Monkey 2006年9月7日
5 5 ポッポ時計 / ウサギとかくれんぼ Curious George On Time / Curious George's Bunny Hunt 2006年9月13日
6 6 料理はサイコー / アートに挑戦 Curious George Takes a Job / Curious George Takes Another Job 2006年9月14日
7 7 ドアマンはラクじゃない / イカダにのって Curious George, Door Monkey / Curious George Goes Up the River 2006年9月15日
8 8 コオロギに参った / むいて、むいて、むいて Curious George and the Invisible Sound / Curious George, A Peeling Monkey 2006年9月18日
9 9 ワンちゃん大好き / ドングリすくすく Curious George, Dog Counter / Squirrel For a Day 2006年9月26日
10 10 オタマジャクシはカエルの子 / まいごの2ひき Curious George Discovers the 'Poles / Curious George Finds His Way 2006年9月27日
11 11 アヒルさん、いらっしゃい / ペタペタくっつく Water to Ducks / Animal Magnetism 2006年9月28日
12 12 ドクター・ジョージ / ガラガラ、ドッカーン Doctor Monkey / Curious George the Architect 2006年9月29日
13 13 夜のどうぶつえん / おもりは大変! Zoo Night / Charkie Escapes 2006年10月6日
14 14 スペース・モンキー / 駅長さんは大いそがし Curious George's Rocket Ride / Curious George, Train Master 2006年10月9日
15 15 ビーバーにまけるな / ねらえ ホールインワン Curious George and the Dam Builders / Curious George's Low High Score 2006年10月10日
16 16 星をかぞえて / トロフィーがとける! Curious George Sees Stars / Curious George Gets a Trophy 2006年10月11日
17 17 レモネードはいかが? / 信号をまもろう George Makes a Stand / Curious George Sees the Light 2006年10月18日
18 18 すてきなカラーチョコ / レスキュー隊、出動! Candy Counter / Curious George, Rescue Monkey 2006年10月19日
19 19 ハンバーガーを作ろう / まっくらドキドキ The Truth About George Burgers / Curious George in the Dark 2006年10月20日
20 20 おじさんのぼうし / ミツバチ、ブンブン The Clean, Perfect Yellow Hat / Bee is for Bear 2006年10月23日
21 21 ビックリ・パーティー / どろんこあそび Surprise Quints / Muddy Monkey 2007年1月15日
22 22 ハワイへ行こう / うなぎをたすけろ Curious George Takes a Vacation / Curious George and the One That Got Away 2007年1月16日
23 23 白い世界へ / おしごと、おしごと Ski Monkey / George the Grocer 2007年1月17日
24 24 花はどこへ行った / ここほれワンワン Keep Out Cows / Curious George and the Missing Piece 2007年1月18日
25 25 たのしいキャンプ / 大きくなりたい Camping With Hundley / Curious George vs. the Turbo Python 3000 2007年1月19日
26 26 しんせつなハンドリー / しんぶんでーす Housebound! / Curious George Rides A Bike 2007年2月19日
27 27 めざせミュージシャン / 砂のお城 The All Animal Recycled Band / The Times of Sand 2007年2月20日
28 28 ふしぎな音 / へんしーん! The Elephant Upstairs / Being Hundley 2007年2月21日
29 29 コロコロころがる / カメさんのおうち George Fixes Betsy's Wagon / Curious George Takes a Dive 2007年2月22日
30 30 バランス、バランス / 冬ものがたり Unbalanced / Curious George vs. Winter 2007年2月23日

シーズン2[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
31 1 とんでとんで / くっさーい! Up, Up and Away / Skunked 2007年9月3日
32 2 ともだちをたすけろ! / ねこちゃんどーこだ Monkey Underground / Cat Mother 2007年9月4日
33 3 オー・マイホーム! / そのゴミまったー! Up A Tree / Curious George and the Trash 2007年9月5日
34 4 ♪ドファミラソシレド / ゴロンゴロン Curious George Gets All Keyed Up / Gutter Monkey 2007年9月6日
35 5 宇宙でおしごと / 見えなーい! Grease Monkeys in Space / Piñata Vision 2007年9月8日
36 6 ダブル・ハンドリー / めいわくコレクション All-New Hundley / Signs Up 2007年10月9日
37 7 ユニークだぞう / ゼロ ワン スリー あれ? Color Me Monkey / Special Delivery Monkey 2007年10月10日
38 8 オリをやぶれ / やった・ピッタシ! Free Hundley / Bag Monkey 2007年11月19日
39 9 カーテンあけて、しめて / 妖精になりたい Monkey Stagehand / The Magic Garden 2007年11月20日
40 10 洪水だぁー / 右かな?左かな? Curious George, Plumber's Helper / Curious George Takes a Hike 2007年11月21日
41 11 ゆかいなぼうし / ナイトウォーク The Fully Automatic Fun Hat / Creatures of the Night 2007年11月22日
42 12 ぶ・き・み / 一日は26時間 Scaredy Dog / Say Goodnight, George 2008年1月21日
43 13 ぴよぴよ橋 / ハ~クション! A Bridge too Farm / Monkey Fever 2008年1月22日
44 14 さるスパイ00 / ナイスショット! Curious George, Spy Monkey / Castle Keep 2008年1月23日
45 15 スーパーロボット / にょろにょろ Robot Monkey Hullabaloo / Curious George and the Slithery Day 2008年1月24日
46 16 くもの巣ペチャ / 春よこい Curious George, Web Master / The Big Sleepy 2008年2月18日
47 17 イエローパイレーツ / チャリ~ン! Curious George Sinks the Pirates / This Little Piggy 2008年2月19日
48 18 ひめ、まちがいです / やった!ラッキー King Doggie / The Lucky Cap 2008年2月20日
49 19 ス~イスイ / てんてこまい農場 Curious George, Sea Monkey / Old McGeorgie Had a Farm 2008年4月21日
50 20 コンサートへようこそ / 大穴だ! Curious George Beats the Band / Hats and a Hole 2008年4月22日

シーズン3[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
51 1 ペンギンさんコンニチハ / ニンジンだーいすき! Ice Station Monkey / The Perfect Carrot 2008年9月1日
52 2 りんごりんごりんご / 夏の雪だるま Curious George Meets The Press / Snow Use 2008年9月2日
53 3 エサやりジャンピー / ホネホネパズル For the Birds / Curious George-asaurus 2008年9月3日
54 4 ごちゃまぜ / とんでけー! Mulch Ado About Nothing / What Goes Up 2008年9月4日
55 5 あっちだ、こっちだ / まっかっか The Amazing Maze Race / The Color of Monkey 2008年10月13日
56 6 かぶれたー! / でた、きえた、あれ? Man with the Monkey Hands / Whistlepig Wednesday 2008年11月28日
57 7 ミミズにょろにょろ / リサイクルはおまかせ George Digs Worms / Everything Old Is New Again 2008年12月1日
58 8 おいかけろー! / やさいはオイシイ Wheels on the Bus / Seed Trouble 2009年1月16日
59 9 さあ、何こだ? / あした天気になあれ Fun-Ball Tally / Red Sky at Night, Monkey's Delight 2009年2月17日
60 10 ながされたー! / にじのねっこ Shipwrecked With Hundley / Chasing Rainbows 2009年2月18日

シーズン4[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
61 1 ハクションニャンコ / バキュームモンキー Gnocchi The Critic / George Cleans Up 2009年9月9日
62 2 リラックスはつかれる / くんくんくん Relax! / The Box and the Hound 2010年2月16日
63 3 こだわりハンドリー / シャッターチャンスだ! Night of the Weiner Dog / Animal Trackers 2009年4月22日
64 4 ニャンたらスパゲッティ / ギラギラ George Measures Up / Something New Under the Sun 2010年4月22日
65 5 ユニーク映画館 / びっくりマフィン Movie House Monkey / Cooking With Monkey 2010年6月14日
66 6 ランランラン / わかば隊出発! Curious George, Personal Trainer / Sprout Outing 2009年9月8日
67 7 ジューシージュース / しあわせの青いとり Juicy George / The Big Picture 2009年11月23日
68 8 おてんばアリー / ニャンやワンや George Meets Allie-Whoops / Hundley's Great Escape 2009年10月12日
69 9 かぜ菌をやっつけろ / ロンリーフィッシュ The Inside Story / Little Fish, Littler Pond 2009年12月14日
70 10 ボクって年少組? / チャレンジチャーキー Guest Monkey / Charkie Goes to School 2010年2月15日

シーズン5[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
71 1 ボンゴ ジョージ ボンゴ / こんにちは赤ちゃん George and Marco Sound It Out / A Monkey's Duckling 2010年9月6日
72 2 ゴー ゴーゴー / 司書のおしごと Downhill Racer / Book Monkey 2011年2月21日
73 3 いったりきたり / 断水だ! George's Super Subway Adventure / Well Done, George 2010年9月8日
74 4 こんがら交換 / みどり、あお、きいろ、アレ? Trader George / One in a Million Chameleon 2010年9月7日
75 5 全員集合! / まいごのヨーボー Monkey-Size Me / Metal Detective 2011年2月22日
76 6 かっせーかっせー / アイス マイルーム George's Home Run / Monkey On Ice 2011年4月20日
77 7 南か北か / メーメーメ~! George-O-Matic / Curious George, Sheep Herder 2011年2月23日
78 8 ワンワンウエスタン / ベトナムをめしあがれ Go West, Young Monkey / Meet the New Neighbors 2011年4月21日
79 9 どんぶらこどんぶらこ / さるがたねまきゃ Follow That Boat / Windmill Monkey 2011年4月22日
80 10 びっくり母の日 / めざせコマネチ Mother's Day Surprise / Jungle Gym 2011年5月6日

シーズン6[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
81 1 サル・ウィ・ダンス / うるさいのはコケコッコー School of Dance / Curious George Sounds Off 2011年9月3日
82 2 はたらけはたらけ / おっかげろー George Buys a Kite / Train of Light 2011年9月4日
83 3 えー!ブタを100ぴき? / ひとりオペラ Auctioneer George / Sock Monkey Opera 2011年9月5日
84 4 おーゆびだぞー / サルとるサル George and the Giant Thumb / Shutter Monkey 2011年9月7日
85 5 わっ、とんでる! / みぃーつけた! Hamster Cam / The Great Monkey Detective 2011年9月6日
86 6 ボーン・チャリーン・パタパタ / ぴっかぴカー Wind Symphony / George and Allie's Automated Car Wash 2012年2月21日
87 7 ありりりりー! / シロップコンコン Feeling Antsy / Maple Monkey Madness 2012年2月22日
88 8 オンエアまっさかり / すなのおえかき DJ George / Curious George Paints The Desert 2012年4月16日
89 9 ポイポイアート / ブルブルジャンピー Junky Monkey / Jumpy Warms Up 2012年4月20日
90 10 ニョッキアルデンテ / イルカさん ありがとう No Knowing Gnocchi / Here Comes The Tide 2012年4月18日

シーズン7[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
91 1 カンガルー ピョン! / フルフルぼし Monkey Down Under / Bright Lights, Little Monkey 2012年12月3日
92 2 かわうそだーいすっキー / おふろでナイト We Otter Be Friends / Sir George and the Dragon 2012年12月4日
93 3 にょろにょろむすこ / 風にのって Hundley Jr. / Curious George Gets Winded 2012年12月5日
94 4 ワンがワンツー / ごろごろぺっ Where's The Firedog? / Toot Toot Tootsie Goodbye 2013年2月4日
95 5 ハチこちさがして / この子だれの子? Honey of a Monkey / Curious George's Egg Hunt 2013年4月23日
96 6 カジカジカジ / ガラクタレース George and Allie's Lawn Service / Curious George's Scavenger Hunt 2013年4月24日

シーズン8[編集]

通算 話数 日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国放送日
97 1 なおしちゃえ / アリー?あたらない! Toy Monkey / George and Allie’s Game Plan 2014年2月10日
98 2 ギターをつくろう / ここはなんカイダン? Monkey Hoedown / Curious George Clowns Around 2014年2月11日
99 3 とべ!トリモコン / トントンブイブイ George’s Backwards Flight Plan / Curious George, Hog Trainer 2014年2月12日
100 4 100だー! / あそびの天才 Curious George Goes for 100 / Fearless George 2014年5月20日
101 5 かがみよかがみ / 自動ストロー Big, Bad Hundley / George's Simple Siphon 2014年5月21日
102 6 ガムペチャロケット / マサはどこだ Red Planet Monkey / Tortilla Express 2014年5月19日

シーズン9[編集]

通算 話数 サブタイトル 原題 日本の旗 放送日 アメリカ合衆国の旗 放送日
103 1 あんこう、ピカ! Submonkey 2016年4月9日 2014年10月28日
みる、きく、クンクン Double-O Monkey Tracks Trouble
104 2 ミルクでおやすみ Monkey Goes Batty 2016年4月16日 2014年10月29日
ゆめひこう Curious George and the Balloon Hound
105 3 ホネやーい George's Photo Finish 2016年4月23日 2014年10月30日
ココナツやぎさん Monkey Mystery Gift
106 4 ペタペタハート Happy Valentine's Day, George! 2016年4月30日 2015年2月9日
シカさんやめて Oh Deer
107 5 さいくは りゅうりゅう George's Curious Dragon Dance 2016年5月7日 2015年3月31日
くつくつ、たいへん Bowling for Bobolinks
108 6 ジャングルともだち Curious George's Amazon Adventure 2016年5月14日 2015年4月1日
おうちはどーっち? Monkey Senses

TVスペシャル[編集]

日本語版サブタイトル 英語版サブタイトル 米国初回放送日
早くこいこい、クリスマス A Very Monkey Christmas 2009年11月25日
わくわくアドベンチャー Curious George Swings Into Spring 2013年4月22日
おばけ伝説のなぞ A Halloween Boo Fest 2013年10月28日

登場人物[編集]

キャラクター名の表記は、左側は日本語名で右側のカッコ内は英語名。声優の表記は、左側は日本語吹替で右側は原語。

主要人物[編集]

2012年あたりから字幕放送を実施。色はジョージが黄色、黄色い帽子のおじさんが水色、語りが緑色。

語り - 岩崎良美リノ・ロマノ
ナレーションとして、時々ジョージや他の動物の気持ちなどを代弁していることもある。また、本作の主題歌を歌っている。
ジョージ(Curious George)
声 - フランク・ウェルカー(原語版流用)
主人公である子ザル。元はアフリカのジャングルに住んでいたが、現在は黄色い帽子のおじさんに飼われている。好奇心旺盛・知りたがり(curious)で色んなものに興味を示す。一人称は「ボク」[3]。悪意はないが、色々な遊びに夢中になるうちに、説明や注意をよく聞かないまま行動することがある。また禁止事項を教わってもすぐに忘れる事はしょっちゅうである(「こざるはすぐに、やくそくをわすれます」)。そのため結果的に物を壊したり、その場がメチャクチャになるなどよく騒動となってしまう。しかし、その度に試行錯誤を繰り返して元に戻したり、時には以前の状態より良い結果を生むこともあり、周りの人々からも「よくやった」などと褒められる展開となる。
小学校低学年ぐらいの知能を持っていて、人間の言葉をある程度理解していたり簡単な数を数える事もできる。対してジョージが周りの人間と会話する時は、鳴き声や表情やジェスチャーで意思疎通を図っている。表情豊かで喜んだり落ち込んだり、ホッとした時は手でおでこの冷や汗を拭って「シュ~(元のアニメの吹き替えによるもの)」などと言っている。手先が器用で、やペンなどで簡単な絵を描いたり、セロハンテープはさみなどを使って工作したりできる。また、両利きである。
作中ではアフリカ生まれと説明されているが、どんな種類のサルかは不明。普通のサルと違って尻尾はない[4]。普段は二足歩行をするが、走る時に四本足を使うことがある。
ちなみに、この物語に登場する人間たちはほとんどがジョージに対して寛大であり、黄色い帽子のおじさんの知人たちが「やあ、ジョージ!」などと挨拶するのはもちろん、全く面識のない他人でさえもジョージに対しては人間の子供のように親しみを持って接している。ジョージがサルという理由で人間に驚かれたり、「こっちに来るな」などと拒絶されることはほとんどない。
黄色い帽子のおじさん(The Man with the Yellow Hat/Ted Shackleford)
声 - 原康義ジェフ・ベネット
ジョージの飼い主。本業は博物館学芸員。トレードマークは黄色い鍔広の帽子(ピスヘルメットまたはキャンペーンハット)で、背広もネクタイも黄色い物を好んで着ている。非常識で突拍子もないジョージの行動に手を焼くこともあるが、ジョージの一番の良き理解者であり親のような存在。基本的にのんびりした性格で心が寛大であり、ジョージが少々失敗しても笑って許してくれる。お気に入りの黄色い帽子に穴を開けられても、いたずらで家中をメチャクチャにされても、驚くことはあるが決して怒ることはない。
普段は高層アパートに住んでいる。近くに牧場や公園などがある自然豊かな緑に囲まれた郊外に別荘を持っていて、時々ジョージと共にそこで過ごしている。
子供の頃に青い帽子と青いシャツ、さらに赤い半ズボン(おばあちゃんからもらった)を着せられたことがあった。しかし、好みではなかったのか、黄色い帽子のおじさんは「これ以降、黄色い物を身につけるようになった」と語っている[5]
豚さんの置物をコレクションしている[6]

街に住む人々[編集]

ドアマン(The Doorman)
声 - 境賢一レックス・ラング
ジョージと黄色い帽子のおじさんが暮らすマンションのドアマン。赤い制服を着ていて帽子を被っている。頭はスキンヘッド。ハンドリーの飼い主。
シェフのピスゲッティ(Chef Pisghetti)
声 - 宝亀克寿ジム・カミングス
イタリア料理屋のシェフ。妻はネッティ(声 -磯辺万沙子)。ニョッキの飼い主。店の屋上で育てた野菜を料理に使用しているが、畑が狭くなったためジョージたちの住むマンションの屋上にも畑を作らせてもらっている。いとこはニルグイーニ(声 -ノーラン・ノース)。
ワイズマン博士(Professor Wiseman)
声 - 土井美加ロロンダ・ワッツ
女性研究者。メガネをかけている。黄色い帽子のおじさん曰く「天才」。だが、天才ゆえか、ジョージや黄色い帽子のおじさんには詳細を告げずに実験や研究に参加させることがたびたびある。研究対象は遺跡発掘や恐竜、宇宙など幅広い。料理は苦手。
アルヴィン・アインシュタイン博士(Dr.Alvin Einstein)
声 - 青山穣
アンソニー・ピザ教授(Professor Anthony Pizza)
声 - 多田野曜平
スティーブとベッツィー(Steve and Betsy)
声 - 亀井芳子エリザベス・デイリー(スティーブ)、細野雅世/グレイ・デリスル(ベッツィー)
小学生の兄妹。スティーブは5年生、ベッツィーは3年生。いつも2人で遊んだり、飼い犬のチャーキーの散歩をするなどほとんど一緒に行動している。兄はお調子者ですぐふざけるので、妹がいさめる役目となっているが、幼さもあり兄のペースに乗せられることもある。
マーガレットおばさん(Aunt Margaret)
スティーブとベッツィーのおば。
声 - つみきみほ
第86レスキュー隊員(Rescue Squad 86)
メガネをかけた男性職員のスティグ(声 - シーズン1:ロブ・ポールセン、シーズン2:ジム・カミングス)、黒人の男性職員のステュー(声 - ケビン・マイケル・リチャードソン)、女性職員のアンディ(声 - 林真里花エリザベス・デイリー)の3人でいつも活動している消防士。出動内容はほとんどが救助。
グラス(Mr.Glass)
声 - 五王四郎ロブ・ポールセン
マンション「ガラスの城」所有者。他にも様々な建物を建設、所有している。ユニークなものが好き。 
ベイカー先生(Dr.Baker)
声 - 銀河万丈ケビン・マイケル・リチャードソン
病院の先生。
リディア(Lydia)
声 - 林真里花
ジョージたちの住む高層アパートの裏にあるビルのドアウーマン。
ケイリー(Cayley)
声 - 小島幸子キャス・スーシー
デパートにあるチョコショップの経営者。チョコを補充する為に、ジョージに店の代理を頼ませた事がある。
マルコ(Marco)
声 - 大原桃子/シーズン1:キャス・スーシー、シーズン2:エリザベス・デイリー
プラザ・デル・ソル地区に住むメキシカンの男の子。母パリッツァ、父ルイス、姉セシリア、おじフェリックス。バンド「ロボス・デ・プラータ」を組んでいる。
ダルソン夫妻
おもちゃ屋を営んでいる。
ズーベル
声 - 後藤敦
ジョージと黄色い帽子のおじさんの部屋の上の階に住むアーティスト。
アーガー
声 - 横島亘
水道屋さん。
リロー
声 - /
時計屋さん。
マイ
声 - 久野美咲
ベトナム食材店を営む一家の娘。父はグエン・クワン・アン、母はホワ。

田舎に住む人々[編集]

ビル(Bill)
声 - 竹内順子/アニー・ムロモ
田舎に住む男の子。家は黄色い帽子のおじさんの別荘の隣にある。ジョージとは仲が良いが若干、都会コンプレックス(都会やそこに住む人に対して劣等感)があるらしい。そのため時々「都会っ子は知らないだろうけど…」「都会っ子にしてはやるな」などとジョージに向かって発言することがある。新聞配達のバイトをしている。家の庭に小屋があり、その中で数匹のウサギを飼っている。
アリーにダンスパーティーに誘われた際、踊れないことを理由に別の場所へ一時引っ越すことを考えていた[7]
レンキンス夫妻(The Renkins)
声 - 星野充昭乃村健次(26話「しんぶんでーす」)、[[]](43話「ぴよぴよ話」)/ジェフ・ベネット(夫)・片岡富枝土井美加(43話「ぴよぴよ話」のみ)/キャス・スーシー(妻)
田舎で農場・牧場を営んでいる夫婦。力仕事もこなすためか夫婦揃って大柄な体格。農場では野菜などを育てるのはもちろん、牛やブタなどの家畜を飼っている。また、リンゴジュースを作るための施設なども持っている[8]。奥さんは機械いじりが得意で手造りで様々な物を造ったり、ジョージが時々自転車などを壊しても簡単に修理[9]してくれる。多忙なためか、海へは約50年ぶりに来たといい、ビルが捕まえた砂ガニを大きな虫と勘違いした[10]。夫妻以外の詳しい家族構成について、孫娘のアリー以外は不明。
アリー(Allie)
声 - 釘宮理恵/ララ・ジル・ミラー
レンキンス夫妻の孫娘。5歳。とてもおてんばな性格。
クィント(Quint)
声 - 立川三貴、[[]](43話「ぴよぴよ話」のみ)/ジム・カミングス
おじさん。奥さん(声 - 宮寺智子キャンディ・ミロ)と暮らしている。詳しくは不明だが、近くの川や湖などで水質調査や生き物の生態を観察している。他にも湖で一人で小さなボートに乗って釣りをしていることが多い。
実は男3人女2人の五つ子(生まれた順番は不明)。フリント(声 - 多田野曜平/ジム・カミングス)…クィントの弟、駅長として勤務。ウィント(声 - 辻親八/ジム・カミングス)…保安官。スプリント(声 - 雨蘭咲木子/キャンディ・ミロ)…過去にオリンピックで金メダルを3個獲得している。ジョギングが趣味で、洗車場を経営している[11]。ミント…このアニメの中の国のお札を印刷している(日本で言う造幣局のような所に勤務)。5人とも「さかなクラッカー」が大好き[12]

動物たち[編集]

このアニメには、ジョージ以外にもいくつかの動物が出てくる。動物たちの声はジョージと同じく原語版流用である。

ハンドリー(Hundley)
声 - レックス・ラング
ダックスフントのオス。ジョージたちが暮らすマンションで番犬として1階のエレベーター前でいつも見張っている(ジョージが脚を骨折してから、完治する間はジョージの介護をしていた事がある)。お客さんの忘れ物などを見つけたら知らせるなど、職務に勤しんでいる。
真面目な性格で自分の仕事に誇りを持っており、ドアマンからも信頼されている。ジョージについては「また何か面倒なことを起こすんじゃないか」と若干煙たがっている。
首輪を排水溝に落として鼻を突っ込んでいた際、迷い犬などを一時保存するセンターに連れて行かれたが、ジョージに助けられ、一時はジョージを信頼した。
「餌の量は丁度カップ1杯」など決まったやり方でないと嫌がる、拘りの強い性格でもある。また猫アレルギーでもある。
チャーキー(Charkie)
声 - ロブ・ポールセン
コッカー・スパニエルのメス。人懐こく、遊ぶのが大好き。スティーブ曰く「脱走の名人、いや名犬だ」。いつも元気だが、少々落ち着きがなくジョージも手を焼くほど。
ニョッキ(Gnocchi)
声 - デビ・デリーベリー
ピスゲッティさんが飼っているメス猫。ジョージよりも若干幼いらしく危険を認識出来ていないと思われる。周りの心配もよそに高いところや狭いところなど興味があれば、それほど怖がらずに行くことがあるため、少々危なっかしい。
コンパス(Compass)
声 - ロブ・ポールセン
ジョージたちが暮らすマンションの屋上で飼われている鳩。飼い主はドアマン。ジョージの部屋のベランダや工事現場、博物館など都会のあちこちに出没するあたり、行動範囲は割と広く、自由に飛び回っているが、周りが思う方向には飛べない。なお、ジョージの事をサルとは分かっていない様子。
ジャンピー(Jumpy Squirrel)
声 - ジム・カミングス
黄色い帽子のおじさんの別荘のそばにある木の辺りに住み着いているリス。動きがすばしっこく食いしん坊で、普段は木の実などを食べている。小鳥にエサをあげようとしたジョージと、そのエサを食べようとするジャンピーとでエサを巡って知恵くらべによる攻防をしたことがある。
ビルのうさぎたち(Bill's Bunnies)
声 - フランク・ウェルカー
ビルが飼っているうさぎの親子。母さんうさぎと7匹の子うさぎで、母さんウサギの名前はモー[13]、子うさぎの名前はそれぞれファジー、ホワイティ、ブラウニー、スポッティ、ブラックイヤー、コットンテール、ハーバート・ネニンジャー[14]

その他[編集]

トゥーツと細菌ガールズ(Toots And The Germettes)
声 -石原慎一ケビン・マイケル・リチャードソン
ジョージの夢の中ではあるが、風邪をひいた時にジョージやテッドの体内に存在する細菌。トゥーツはギターを弾いて歌い、細菌ガールズはコーラスをする。ジョージとは今まで2回対峙していて、いつもこの夢の時にはジョージは小さくなっていて、何故かニョッキも小さくなって登場している。ジョージたちはベッドに置いてあったおもちゃの宇宙船で体内に侵入して彼らを退治しようとする。
一回目にジョージたちと出会うのはジョージの体内である。ジョージを見つけるとトゥーツは簡単な自己紹介をするが、ジョージたちが彼らを追い出そうとしていることを知ると逃走。最終的にに行き着くと、ジョージは鼻をくすぐってくしゃみを起こさせ、トゥーツたちは鼻の外へ放り出されてしまう。
2回目に出会うのはテッドの体内である。今度はトゥーツたち自ら体の外へ逃走し、テッドのお見舞いに来たワイズマン博士の体内に侵入しようとするが、機転を利かせたジョージがワイズマン博士に手を洗わせるように仕向け、その時手の上にいたトゥーツたちは洗い流されてしまう。
他にも何種類か細菌かと思われる者たちがいて、これらはトゥーツたちの歌を客として聞いていた。

ゲストキャラクター[編集]

[編集]
クロポーツニックさん
話「にょろにょろむすこ」
ジェリー
話「にょろにょろむすこ」
サリー・テッシオ(Sally Tessio)
声 - /キャンディ・ミロ
6話「料理はサイコー」
ガズンド先生(Dr.Ghesund)
声 - /ディー・ブラッドリー・ベイカー
12話「ドクター・ジョージ」
フェアファックス
38話「オリをやぶれ」
シスリー
38話「オリをやぶれ」
ロドニー
38話「やった・ピッタシ!」
ハル
声 - 一馬芳和
40話「右かな?左かな?」
デューイ
声 - /
72話「司書のおしごと」
ハウリング・ハル
声 - /
88話「オンエアまっさかり」
ボニー・スムース
声 -平野文
88話「オンエアまっさかり」
ジョン・アッタホルネ
声 - /
88話「すなのおえかき」
シルビアおばさん(Great Aunt Sylvia)
声 - /キャロル・バーネット
97話「なおしちゃえ」
ペペ・エル・ロコ
声 - /
98話「ここはなんカイダン?」
動物たち[編集]
ブレイズ(Braze)
声 - ロブ・ポールセン
94話「ワンがワンツー」
スパーキー(Sparky)
声 - ロブ・ポールセン
94話「ワンがワンツー」

おさるのジョージ(映画)[編集]

映画作品一覧[編集]

日本語版タイトル 英語版タイトル 米国公開日
おさるのジョージ Curious George 2006年2月10日
ゆかいな大冒険! Curious George 2: Follow That Monkey! 2010年3月2日
ジャングルへ帰ろう Curious George 3: Back to the Jungle 2015年6月23日

『おさるのジョージ』…基本設定は同じものの、細かい部分は大きくアレンジされている。原作ではジョージの振る舞いを、黄色い帽子のおじさんがフォローしていたが、この映画では博物館の学芸員のテッド(黄色い帽子のおじさん)の駄目人間としての振る舞いを、ジョージがフォローする形式になっている。劇中年度も公開時に再設定され、携帯電話や立体映像が話に組み込まれているが、一方でジョージが凧や風船やロケットに乗るなど、かつての絵本からのオマージュも組み込まれている。また、基本は手描きだが、無生物の部分にはCGもかなり使用している。

登場人物[編集]

キャラクター名の表記は、左側は日本語名で右側のカッコ内は英語名。声優の表記は、左側は日本語吹替で右側は原語。

語り - 岩崎良美リノ・ロマノ
ジョージ(Curious George)
声 - フランク・ウェルカー(原語版流用)
テッド(Ted Shackleford)
声 - 山寺宏一ジェフ・ベネット
黄色い帽子のおじさん。
ドアマン(The Doorman)
声 - 宝亀克寿レックス・ラング

スタッフ[編集]

  • 原作:マーガレット/H・A・レイ
  • 音楽:ニック・ノラン
  • 演出:スコット・ヘミング/アンドレイ・シヴィシロスキ/ジェフ・マクグラス
  • 日本語演出:乃坂守蔵
  • 翻訳:宮川桜子
  • 音声:北浦祥子
  • 音楽演出:市之瀬祥一
  • 日本語プロデューサー:菊池謙
  • 日本語制作担当:杉本ちさと
  • ユニバーサルエグゼキュティブプロデューサー:エレン・コックリル
  • エグゼキュティブプロデューサー:ジョン・シャピロ/デヴィッド・カーシュナー/ブライアン・グラザー/ロン・ハワード
  • スーパーバイジングディレクター:ジェフ・マクグラス
  • 監督:スコット・ヘミング/アンドレイ・シヴィシロスキ
  • 日本語制作:ACクリエイト
  • 制作協力:イマジン・エンターテイメント/WGBH ボストン
  • 制作/著作:NBCユニバーサル

脚注[編集]

  1. ^ 『ろけっとこざる』は、ソビエト連邦の人工衛星スプートニク2号が発射される少し前に刊行された。4年後の1961年に、アメリカのマーキュリー計画でチンパンジーのハムが弾道飛行で生還した。なお、アメリカはそれ以前よりサルを乗せたロケット実験をおこなっている(宇宙に行った動物)。
  2. ^ 『ひとまねこざるびょういんへいく』は、ボストンの子ども病院が執筆に協力。
  3. ^ 岩崎による日本語版ナレーションの代弁にて。この一人称が言われることは少なく、「オンエアまっさかり」などしかない。
  4. ^ 実際にアフリカに生息するサルはほとんどが長い尻尾を持っており、アフリカで尻尾のないサルは、アフリカ北部の地中海方面に生息するバーバリーマカクおよび、チンパンジーゴリラボノボといった類人猿だけである。しかし、ジョージと黄色い帽子のおじさんが最初に出会った場所はアフリカのジャングルであることから、少なくともジャングルに生息していないバーバリーマカクはジョージのモデルではないことになる。また、原作ではジョージのことを英語で「Monkey」と表現しており、類人猿を意味する「Ape」の名では呼ばれていないことから、ジョージは類人猿でもないことになる。
  5. ^ 「レモネードはいかが?」より
  6. ^ 「ポイポイアート」より
  7. ^ 「サル・ウィ・ダンス」より
  8. ^ 「りんごりんごりんご」より
  9. ^ 「しんぶんでーす」より
  10. ^ 「夏の雪だるま」より
  11. ^ 「ぴっかぴカー」より。
  12. ^ 「ビックリ・パーティー」より
  13. ^ 「砂のお城」より
  14. ^ 「ウサギとかくれんぼ」より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

おさるのジョージ(TVシリーズ)[編集]