はむつんサーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はむつんサーブは、日本のアニメーションダンサー。「アニメーションダンスを日本に広めた」と称される[1]

概要[編集]

リーダーのりきっちょだーよしの2人からなり、はむつんサーブの名前の由来は、漫画『行け!稲中卓球部』に登場する技はみちんサーブ東北訛りっぽくしたものと2人は答えている[2]

2004年放送開始のダンス番組『少年チャンプル』、及びその後継番組『スーパーチャンプル』に出演。番組内での人気投票ランキングで1位を獲得するなど、知名度を得る。日本最大のストリートダンスのコンテスト大会『JAPAN DANCE DELIGHT』の2004年度は特別賞、2005年度準優勝[3]を始め、数多くのダンス大会で受賞する。

YouTubeで公開していたはむつんサーブの映像が、たまたまアメリカ合衆国の歌手マドンナの目に留まり、2008年3月に発売されたアルバム『ハード・キャンディー』のPVに抜擢される[4]。日本人のダンサーとしては初出演であり[5]、マドンナ本人から直接出演交渉が行われたと言われている[4]。2008年から2009年にかけて公演されたマドンナのワールドツアー『Sticky & Sweet Tour』にもゲストダンサーとして招かれる[2]。2008年10月にニューヨーク市マディソン・スクエア・ガーデンでの公演では、「はむつんサーブ with Big Baby」としてオープニングアクトを務めた[6]

2人に3人を加えたバンドBigBabyとしてもライブ活動などを行い、2008年にはライブカメラ映像を収めた初めてのDVD『はむつんサーブ with BigBaby』を日本コロムビアからリリースする。なお、前述のマドンナに抜擢されることになったパフォーマンス映像も収録されている[6]

2011年、だーよしが脱退することが発表された[要出典]。その後、りきっちょ、スレビーの2人体制であったが、2012年にはスレビーが解雇された旨が公式サイト、りきっちょのblogで発表された[要出典]。以後、りきっちょのソロ活動となっている。

メンバー[編集]

はむつんサーブ
はむつんサーブ with Big Baby
2008年時点[6]
  • りきっちょ (lead & harmony Vocals)
  • だーよし (Drums)
  • ねろっち (Guitar)
  • DJ WAKA (DJ)
  • あゆみ (Keyboards)

ディスコグラフィー[編集]

はむつんサーブ with Big Baby名義でリリースしている。

  • はむつんサーブ with Big Baby(2008年3月5日)※DVDとCDの2枚組
    1. スペースハリア
    2. レッツゴー! Big Baby
    3. Big Baby体操
    4. 和装
  • スペースハリア(2008年10月22日)※マキシシングル
    1. スペースハリア
    2. レッツゴー! Big Baby
    3. YAP CHAP

出演[編集]

関連[編集]

  • TRIQSTAR - だーよしが、はむつんサーブ脱退後に結成したアニメーションダンスチーム。

出典[編集]

  1. ^ “35組 熱きダンスバトル(1月18日)”. 佐賀新聞. (2008年1月18日). http://www1.saga-s.co.jp/news/machi-wadai.0.760395.article.html 2017年2月1日閲覧。 
  2. ^ a b “独創ダンスで魅了 仙台出身ユニット はむつんサーブ”. 河北新報. (2010年10月31日) 
  3. ^ JAPAN DANCE DELIGHT HISTORY”. 2015年8月27日閲覧。
  4. ^ a b “マドンナPVに初の日本人ダンスユニット“はむつんサーブ””. スポーツ報知. (2008年3月11日). オリジナル2008年4月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.today/20080429221346/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/music/news/20080311-OHT1T00083.htm 2017年2月1日閲覧。 
  5. ^ ダンサー以外だと坂本龍一が出演したことがある。
  6. ^ a b c 日本コロムビア|DVD+CD『はむつんサーブ with Big Baby 2』2009年7月29日発売!”. 日本コロムビア. 2017年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]