じん弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

じん弘1928年5月15日 - 2008年10月18日)は日本の俳優青森県出身。

中央大学法学部中退後、田崎潤に弟子入りし芸能界デビュー。デビュー直後は萩本欽一らと下宿生活を共にしたこともある。浅草ロック座を中心に舞台俳優をしていた。舞台で一緒に仕事をしていた女優と結婚。

1963年2月、北海道太、九々八十一と「じん弘とスリーポインツ」を結成し、細い棒の先にピンポン玉を付けて卓球のコント芝居をしていた。浅草松竹演芸場に出演。一部ネット上で「じん弘とハッピーどんかん」というグループ名で紹介されているが誤り。のちに、国民的映画「男はつらいよ」シリーズに4本出演した。薬師丸ひろ子主演の「ダウンタウンヒーローズ」にも、ちょい役ながら出演。他、主な映画出演は「キネマの天地」等。2008年10月18日没。

参考文献[編集]