さよならをキミに...feat.Spontania

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さよならをキミに... feat. Spontania
Tiaraシングル
A面 さよならをキミに... feat. Spontania
B面 そのままで
さあいこう feat. Spontania
リリース
規格 マキシシングルダウンロード販売
ジャンル J-POP
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 Tiara
プロデュース YANAGIMAN
チャート最高順位
Tiara シングル 年表
さよならをキミに...feat.Spontania
2009年
キミがおしえてくれた事feat.SEAMO
2010年
テンプレートを表示

さよならをキミに... feat. Spontania」(さよならをきみに フィーチャリング スポンテニア)は、日本の歌手Tiaraが2009年9月2日に日本クラウンよりリリースした1枚目のシングル。

概説[編集]

Tiaraのデビューシングルである。表題曲「さよならをキミに...feat. Spontania」の歌詞の世界観がケータイ配信世代に支持され、スマッシュロングヒットとなった。配信累計60万ダウンロード(2010年2月時点)を突破している。

フィーチャリングで参加したSpontaniaとは、デビューの6年前より親交があり、兄貴分として慕っている間柄である。Tiara本人が直接Spontaniaに電話交渉したとインタビューにて発言している。

作詞作曲は主にTiara本人が行い、プロデュースはインディーズ時代から引き続き、YANAGIMANが行っている。

携帯有料配信サイト、歌詞検索サイトのランキングで上位をマークし、2009年music.jp第1回新人杯にてグランプリを受賞した。また、レコチョク2009年下半期ダウンロード数ランキングの新人枠にて4位を記録した。有線放送9月度のJ-POP総合チャートでも2位を記録した。

カップリング「そのままで」は、唯一Tiaraのみが歌っている曲となっている。

同じくカップリング「さあいこう feat. Spontania」は、Wyolicaが2000年4月19日に発売したシングルのカバーソングである。表題曲に続きSpontaniaがフィーチャリングで参加し、新たにRapを付け加えた形で構成されている。

曲と歌詞[編集]

「さよならをキミに... feat. Spontania」を制作していた当時、実際にTiaraが失恋をしたばかりだった。前の恋愛を忘れたくても忘れられず、当時の気持ちがそのまま詰まった曲だという。曲・歌詞は、YANAGIMANのトラックにTiaraがメロディーと歌詞を付けている。

「そのままで」は、UTAとの共作。歌詞はTiaraが書いている。大切な友達に向けて書いた曲で、「弱さも強さも全部含めてあなただから、どうかそのままでいて欲しい。」そんな気持ちが込められている。自分自身に向けた曲でもあるとインタビューにて発言している。

収録曲[編集]

  1. さよならをキミに... feat. Spontania
    作詞:Tiara、Spontania、作曲:Tiara、YANAGIMAN、Spontania、編曲&プロデュース:YANAGIMAN
  2. そのままで
    作詞:Tiara、作曲:Tiara、UTA、編曲&プロデュース:UTA
  3. さあいこう feat. Spontania
    作詞:SO-TA、作曲:SO-TA、編曲&プロデュース:YANAGIMAN
  4. さよならをキミに... feat. Spontania (INSTRUMENTAL)

その他[編集]

  • music.jp 2009年第1回新人杯グランプリ受賞
  • レコチョク 2009年下半期 新人ランキング4位
  • RIAJ(日本レコード協会) 有料配信、着うたフルにてゴールド認定

タイアップ[編集]

  • NTV系「歌スタ!!」オープニング・テーマ
  • TX系「流派-R」エンディング・テーマ
  • 全国ラジオ23局にてパワープレイ獲得