いびつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いびつ
ジャンル ラブコメ
漫画
作者 岡田和人
出版社 秋田書店
掲載誌 ヤングチャンピオン
レーベル ヤングチャンピオンコミックス
発表期間 2010年NO.8 - 2013年NO.3
巻数 全7巻
テンプレート - ノート
ポータル 漫画

いびつ』は、岡田和人による日本漫画秋田書店発行の漫画雑誌『ヤングチャンピオン』(第2第4火曜日発売)にて、2010年NO.8から2013年NO.3まで連載。単行本は全7巻が秋田書店(ヤングチャンピオンコミックス)から刊行されている。

2013年公開で映画化された。

あらすじ[編集]

アダルトショップ『ファンシー』に勤務する柿口啓吾は、電車で女子高生・森高円に痴漢と疑われて、彼女に弱みを握られてしまう。そんな円が、何故か半ば強引に啓吾の自宅に転がり込み、2人の“いびつ”な同居生活が始まった。

登場人物[編集]

柿口 啓吾(かきぐち けいご)
本作の主人公。アダルトショップ『ファンシー』に勤務する青年。22歳。童貞。背が低く童顔なため、子供と間違われやすい。
理想の身体を求めて、日々人形製作に没頭している。人と接することが苦手。ネットでは「オナホ王子」として有名。
森高 円(もりたか まどか)
本作のヒロイン。華奢なプロポーションと長い黒髪を持つ女子高生。2年3組在籍。17歳。容姿は良いが、歪んだ性格でサディスティックな性癖を持つ。
柿口を痴漢と誤解している。両親は離婚しており、家族を含め他人とは一切関わろうとしない。家出をして、半ば強引に柿口の自宅へ押しかける。
東との仲を誤解したメグに、顔に硫酸をあびせかけられ、入院。その後、母親によって強制的に柿口の家から退去させられる。
アケミ
『ファンシー』のオーナー。様々な職歴がある模様。柿口に多大の期待をしている。
元さん(もとさん)
浪漫倶楽部第37代部長。前作『すんドめ』から引き続いて登場。相変わらずのアナルマニア。なんだかんだ理由をつけて店の商品をタダで持っていく。
ヒロシ
円の同級生。円に言い寄る。
東(あずま)
『ファンシー』の客で、円の高校の臨時教師。生徒からは「さわやかくん」と呼ばれている。
メグ
円の親友。東に心惹かれている。
保谷(ほうや)
柿口の人形作り仲間。
黒毛(くろげ)
柿口の人形作り仲間。愛車はアルファロメオ・155。「確かに 確かに」が口癖。

単行本[編集]

映画[編集]

いびつ
監督 森岡利行
脚本 森岡利行
原作 岡田和人
製作 酒匂暢彦
大橋孝史
出演者 駒谷仁美
石田政博
音楽 野島健太郎
撮影 工藤哲也
編集 和田剛
製作会社 チャンスイン
ジョリー・ロジャー
配給 チャンスイン
キャンター
公開 日本の旗 2013年2月2日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2013年2月2日公開。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:岡田和人『いびつ』(秋田書店刊)
  • 監督・脚本:森岡利行
  • 製作:酒匂暢彦、大橋孝史
  • プロデューサー:岡良亮、上野境介
  • 撮影:工藤哲也
  • 編集:和田剛
  • 音楽:野島健太郎
  • 助監督:永江二朗
  • 制作プロダクション:キャンター
  • 配給・宣伝:チャンスイン、キャンター
  • 製作会社:チャンスイン、ジョリー・ロジャー

外部リンク[編集]