あけぼのグラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あけぼのグラウンド
施設情報
所在地 愛媛県南宇和郡愛南町増田5446番地
位置 北緯32度57分59.6秒
東経132度39分29.3秒
座標: 北緯32度57分59.6秒 東経132度39分29.3秒
使用チーム、大会
収容能力

あけぼのグラウンドは、愛媛県南宇和郡愛南町にある町営の運動施設である。球技場・テニスコートがある。

概要[編集]

1986年(昭和61年)に[1]「愛南町農村運動広場『あけぼのグラウンド』」として開場し、愛南町地域コミュニティ施設の設置及び管理に関する条例(平成22年愛南町条例第7号)[2]の制定に合わせて「愛南町あけぼのグラウンド」に名称が変更された。

2015年度に改修工事を実施。球技場にJFA公認ロングパイル人工芝が敷設され、管理棟も設置された[3]。整備に当たっては日本スポーツ振興センターからの助成金を受けて実施している[4]

2017年(平成29年)10月に開催される第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)ではサッカー(女子)の会場となった。リハーサル大会となる第52回全国社会人サッカー選手権大会でも使用された。

東南海・南海地震時に消防の活動拠点に内閣府より指定されている。[要出典]

主な施設[編集]

  • テニスコート3面
  • ソフトボール2面
  • サッカー1面
  • 駐車場 - 乗用車30台

交通[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]