Ӥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ӥ ӥ
キリル文字
А Б В Г Ґ Д Ѓ
Ђ Е Ё Ѐ Є Ж З
Ѕ И І Ї Й Ѝ Ј
К Ќ Л Љ М Н Њ
О П Р С Т Ћ У
Ў Ф Х Ц Ч Џ Ш
Щ Ъ Ы Ь Э Ю Я
非スラヴ系文字
Ӑ Ӓ Ә Ӛ Ӕ Ғ Ӷ
Ҕ Ӗ Ӂ Җ Ӝ Ҙ Ӟ
Ӡ Ӣ Ӥ Ҋ Ҡ Қ Ҟ
Ӄ Ҝ Ӆ Ӎ Ң Ӊ Ӈ
Ҥ Ө Ӧ Ӫ Ҧ Ҏ Ҫ
Ҭ Ҵ Ӳ Ӯ Ү Ұ Ӱ
Ҳ Ӿ Һ Ҷ Ӌ Ҹ Ӵ
Ҩ Ҽ Ҿ Ӹ Ҍ Ӭ Ӏ
初期キリル文字
Ҁ Ѹ Ѡ Ѿ Ѻ Ѣ
Ѥ Ѧ Ѫ Ѩ Ѭ Ѯ Ѱ
Ѳ Ѵ Ѷ
キリル文字一覧

Ӥ(小文字: ӥイタリック体大文字: Ӥ、イタリック体小文字: ӥ)は、キリル文字の一つである。ウドムルト語では、非円唇前舌狭母音/i/として、口蓋音化されていない歯音/d//z//l//n//s//t/の後のみに使用され、それ以外は、キリル文字のИが使用されている[1]。この合わせ文字はキリル文字のIの上にメチュラティエル(mečlatjel、мечлатjел)を加えたものである。

呼称[編集]

コンピュータ上のコード[編集]

文字 Ӥ ӥ
Unicode名 CYRILLIC CAPITAL LETTER
I WITH DIAERESIS[2]
CYRILLIC SMALL LETTER
I WITH DIAERESIS[2]
エンコード 十進法 十六進法 十進法 十六進法
Unicode 1252 U+04E4 1253 U+04E5
UTF-8 211 164 D3 A4 211 165 D3 A5
数字文字参照 Ӥ Ӥ ӥ ӥ

音素[編集]

  • 硬口蓋接近音[j] = [j]を表す。

アルファベット上の位置[編集]

ウドムルト語アルファベットの13文字目である。

脚注[編集]

  1. ^ Katzner, Kenneth (2002). The Languages of the World. New York, New York: Routledge. p. 134. ISBN 0415250048 
  2. ^ a b Cyrillic”. The Unicode Consortium. Unicode, Inc. (2013年). 2014年1月28日閲覧。