Z-Wave

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Z-Waveデンマークの企業である ZensysZ-Wave アライアンスとが開発した相互運用性を持つ無線通信プロトコルで、ホームオートメーションとセンサーネットワークのような低電力、長時間運用を要求する装置のために設計された。

Z-Wave アライアンス[編集]

Z-Wave アライアンスは Z-Wave 標準に準拠した無線ホームコントロール製品たちを構築することに同意する 160以上のメーカーで成り立ったコンソーシアムで主要会社は Danfoss, Intel, Intermatic, Leviton, Monster Cable, Universal Electronics, Wayne-Dalton,Zensys

主要規格[編集]

トポロジー及びルーティング[編集]

Z-Waveは知能型メッシュネットワークトポロジーを使ってマスターノードを持たない. ノード Aとノード Cがお互いに通信できない距離にあっても、三番目のノードである Bを通じてノード Aからノード Cにメッセージを送ることができる. そしてもし Bノードを使うことができなければメッセージを送った Aノードは Cノードに到逹するための他のルーティング経路を捜す。 したがって Z-Wave ネットワークは単一ユニットの送信距離よりより遠い送信距離を持つことができる。

応用分野と相互運用性[編集]

Z-Waveは現在ホームオートメーションと一緒に装置を制御するために一番幅広く使われる RF 技術である。低電力, 両方向 RF, マッシュネットワーキング技術はセンサーと装置を制御するのにとても相応しい。 また Z-Waveは主要競争技術である ZigBeeとは違い、お互いに違ったベンダーの製品たちとアプリケーションレベルで相互運用されてもっと低廉である。 そのため、現在市場では 100個以上の消費者が直接購入して使うことができるお互いに違うベンダーの製品たちが発売されている。

日本における実情[編集]

現在は周波数再編が行われており(2011年3月20日現在)日本では利用できる周波数が無いため、日本メーカーによる製品の販売はおこなわれていない。しかし、コンパチブル製品を日本向けに改良して販売している企業もある。

主要 Z-Wave 認証製品[編集]

関連サイト[編集]

関連技術[編集]

  • ZigBee - IEEE 802.15.4に準拠する標準プロトコルで、特定ベンダー依存的な独占的装置のためなどに使われる。
  • Insteon - 無線ブリッジ技術を支援する X10に基盤した電力線通信技術。