Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたら、是非このページで推薦してみてください。また、推薦された記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを選考中の記事の節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(自動推薦)推薦理由(月間新記事賞と月間強化記事賞のいずれの受賞によるか)を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}

投票の仕方[編集]

IPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦者も投票することが可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、依頼者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 9月 22日 月曜日 03:22 (UTC)

呉工廠排球チーム - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月24日 (水) 16:14 (UTC)

  • (自動推薦)2014年8月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年9月10日 (水) 16:14 (UTC)
  • 賛成 おおむね記事としてできあがっていると思います。スタブテンプレートは外してしまってよいのではないでしょうか。これ以上書くべきことが残っているでしょうか。--Tam0031会話) 2014年9月12日 (金) 16:21 (UTC)

日本たばこ産業広島工場 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月24日 (水) 16:15 (UTC)

  • (自動推薦)2014年8月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年9月10日 (水) 16:15 (UTC)
コメント 文献として日本専売公社の「たばこ専売史」を読まれましたか。これは公社の正式な歴史と思いますが。--Ichiro Kikuchi会話) 2014年9月11日 (木) 10:45 (UTC)
  • コメント やはり、被爆後から閉鎖までの期間の説明がほとんどないのがネックになるように思います。専売公社やJTからの文献を使って、そのあたりの説明をきちんと補う必要があると思います。--Tam0031会話) 2014年9月12日 (金) 16:22 (UTC)

日華連絡船 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月24日 (水) 16:17 (UTC)

  • (自動推薦)2014年8月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年9月10日 (水) 16:17 (UTC)
  • コメント『長崎・東京間の所要時間が36時間、運賃も船賃と鉄道運賃を合わせて12円だったのに対し、本航路は所要時間26時間、運賃18円であった』という記述と神戸-長崎間が3等で10銭の料金が桁が違いすぎるのではないでしょうか?船の料金は1等と2等と3等ではずいぶん違うと思うのですが、運賃18円は何等なのでしょう?船のところをみると1等と3等の定員が書いてありますが2等はなかったのでしょうか?その辺を書いてくださるとうれしいです。--朝姫会話) 2014年9月12日 (金) 05:39 (UTC)
返信 初めまして。主筆者のHoujyou-Minoriと申します。的確なご指摘感謝いたします。運賃の矛盾の件ですが、参考文献を確認したところ神戸-長崎間の3等運賃は10円とのことで、当方執筆時のミスのようですので訂正いたしました。また、長崎-上海間の運賃18円ですが、こちらについても文献を確認したところ3等客室の運賃でしたので当該箇所に加筆いたしました。ただ、2等の件は、文献及び文献掲載の航路案内等の図版を確認しても2等に関する記述は確認出来ず、朝姫様がご指摘の「就航した船舶」における長崎丸・上海丸の定員も、参考とした文献2冊の両方とも2等のみ触れておらず、それらに倣った結果あのような記述となりました。私としても2等だけ存在しないのはおかしいとは思うのですが・・・。--Houjyou-Minori会話) 2014年9月12日 (金) 16:07 (UTC)
  • 賛成 日本郵船の社史とかだと横浜-上海の貨物ラインがメインで、長崎-上海の乗客ラインについては限られた資料しかない中でよく書かれていると思います。どうやって調べてもわからないことはわからなくて仕方ありません。--朝姫会話) 2014年9月14日 (日) 04:36 (UTC)
  • コメント かなりよく書き上げられていると思います。「航路概要」の節、「1923年(大正12年)から1943年(昭和18年)の間、神戸港(1924年から1938年まで)-長崎港-上海(日本郵船匯山碼頭)を2昼夜、52時間で結んでいた」はわかりづらいので、「1923年から1943年まで長崎港と上海を結び、そのうち1924年から1938年までは神戸港まで延長されていた」というような感じで整理して欲しいです。「航路開設の背景」の節、大正年間の不定期航路の長崎への寄港効果が薄かったことに触れながら、その後で「現状に危機感を抱いていた長崎商業会議所が1910年(明治43年)に陳情」というのでは、時系列が逆転しているように思われます。太字で強調を入れている語句が複数見られますが、太字にするほどのものと思いにくいです。「利用客数の推移」はわかれば記載した方が良いと思いますが、現状何も書けないのであれば、節自体をなくしてしまってよいと思います。最後の船の諸元は、これなら表組してしまった方がわかりやすいかもしれません。等級が一等と三等のみということは時にはみられることで、複数の文献でそのようになっているのであればそれで正しいのだと思います。三等級にわけるほどではない時に、一等と二等だけにすることもあれば、他社や自社の他航路の三等と同等という意味で一等と三等にしてしまうこともあるようです。--Tam0031会話) 2014年9月16日 (火) 16:10 (UTC)
返信 初めまして。主筆者のHoujyou-Minoriと申します。丁重なご指摘ありがとうございます。とりあえずですが、ご指摘に従って修正してみました。至らない点がありましたら再度ご指摘をいただけると幸いです。等級の話も勉強になりました。--Houjyou-Minori会話) 2014年9月19日 (金) 14:31 (UTC)
賛成 ありがとうございます。的確に対応頂いたようなので、賛成とさせていただきます。--Tam0031会話) 2014年9月20日 (土) 05:11 (UTC)

貨幣改鋳 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月24日 (水) 16:18 (UTC)

  • (自動推薦)2014年8月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年9月10日 (水) 16:18 (UTC)
  • コメント 「日本の貨幣改鋳」という記事名であればこれでよいのでしょうけど、より一般論として「貨幣改鋳」という記事にしたのであれば、世界的な貨幣の質の改変の歴史を簡単にでも触れる必要があるように思います。技術的に、金貨をどうやって量目を調整していたのかとかも興味があるのですけど、それは硬貨とか合金とかの別の記事で触れるべきことなのかもしれません。後は、経済学的に貨幣の改鋳が経済にどのような影響を与えるとされているのかの一般論の説明が欲しいですね。--Tam0031会話) 2014年9月16日 (火) 16:13 (UTC)

松尾大社 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月25日 (木) 11:20 (UTC)

  • (自動推薦)2014年7月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年9月11日 (木) 11:20 (UTC)
  • 賛成 良質な記事に選出済みの神社記事と同様の記事構成、記述量、出典の示し方、文章スタイルとなっており、良質な記事の目安を満たしているものと思い、選出に賛成いたします。ただ、参考文献節ですこし気になったことがありました。編集時の手違いかと推察いたしますが、参考文献節における以下の資料は、脚注から参照されていないようです。一方で、脚注[58]の「松尾大社(神々) 1986年」はリンク先が存在しないようです(正しくは、松尾大社(神々) 1996年?)。
    • 神社由緒書「松尾さん」
    • 境内説明板
    • 『国史大辞典 第13巻』 吉川弘文館、1992年。ISBN 4642005137
これらの参考資料をお示し頂いた方にご確認頂けますと、ありがたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。--Mogumin会話) 2014年9月11日 (木) 13:33 (UTC)
返信 主筆者です。参照ミスのご指摘感謝いたします。修正いたしました。またご指摘の参考文献3件は、確かに脚注で参照こそはしておりませんが、クロスチェックに使用しましたので、「記事執筆に使用した文献」として参考文献節に挙げさせて頂きました。Wikipediaでは参考文献節の文献を必ず参照する必要があるのでしょうか。その辺りのルールは認識不足でしたので、ご教示頂けたら幸いです。--Saigen Jiro会話) 2014年9月11日 (木) 14:59 (UTC)
返信 Saigen Jiroさん、早速ご対応くださり、ありがとうございました。参考文献3資料の件は、脚注のつけ忘れ、あるいは執筆途中で参照不要になった資料の消し忘れかもしれないと思ったため、念のため確認させて頂いた次第です。クロスチェックで用いた資料とのことで理解いたしました。もっと丁寧に質問すれば良かったなと反省しております。Saigen Jiroさんにはいらぬご心配をおかけしてしまい失礼いたしました。--Mogumin会話) 2014年9月12日 (金) 00:33 (UTC)
いえいえとんでもないです。もっともなご指摘であり感謝しております。--Saigen Jiro会話) 2014年9月12日 (金) 14:46 (UTC)
  • 賛成 良く整えられており、良質な記事の水準に達しているものと思います。まだ参拝したことが無いので行ってみたくなりました。--Tam0031会話) 2014年9月18日 (木) 13:59 (UTC)
  • 賛成 これまでの良質な神社記事とくらべても文句のない水準と思います。蛇足になってしまうかもしれないのですが、1点だけ。「概史-鎌倉時代から江戸時代」節、あるいは「社領」節あたりが関連節と思うのですが、社領に関して、「伯耆国東郷荘」がチラッと出てきます。下地中分には書いてあるのですが、中学校の日本史レベルで頻出する、たぶん日本で義務教育を受けた人なら誰もが一度は教科書で見たことがあるであろう、あの「伯耆国東郷荘下地中分絵図[1]」、これの現物が松尾大社の所蔵品[2]であり、この東郷荘の下地中分の当事者の片方(領家)が松尾大社であること、はチラッと言及して頂いてもいいんじゃないかな、と思いました。--柒月例祭会話) 2014年9月21日 (日) 07:02 (UTC)

焼入れ - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月25日 (木) 11:20 (UTC)

  • (自動推薦)2014年7月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年9月11日 (木) 11:20 (UTC)
  • コメント 金属加工が専門ではないのですが、焼入れという加工技術について原理、方法、使用例などが分かりやすく解説された記事だと思います。グラフを使った説明によって理解が助けられましたし、適宜詳細を別記事に任せつつ、焼入れの全体象はこの記事で把握できるような構成になっていると感じました。おおむね良質な記事の目安を満たしているものと考えますが、1箇所だけ分からなかった部分があり、一旦コメントとさせていただきました。「基本原理」節、「一般に示される鉄-炭素系平衡状態図は…注意が必要である。」の一文ですが、何に注意が必要なのかをもう少し具体的な説明があるとありがたいです。また、できれば、この文にも脚注で出典があった方が良いと思います。ご検討のほど、よろしくお願いいたします。--Mogumin会話) 2014年9月13日 (土) 23:26 (UTC)
    • コメントありがとうございます。適切なご指摘かと思います。加筆修正しましたのでご確認ください。この節では、読む人に見通しを与えるために概要的に基本原理を説明したかったのですが、説明を端折り過ぎたようです。--Yapparina会話) 2014年9月15日 (月) 14:04 (UTC)
      • 賛成 Yapparinaさん、加筆ありがとうございました。含まれる成分によって鉄-炭素系平衡状態図が異なる場合があるので、扱う合金鋼に応じて適切な状態図を用いる必要があるのですね。疑問点が解消しましたので、私としては良質な記事への選出に賛成いたします。--Mogumin会話) 2014年9月16日 (火) 00:06 (UTC)
  • 賛成 説明が難しい工学概念の一般記事を実にうまく取りまとめてあると思います。分かりやすさにかなりの工夫があり、この手の記事の見本になる出来だと思います。--Tam0031会話) 2014年9月21日 (日) 06:41 (UTC)

音速 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年9月25日 (木) 11:20 (UTC)

  • (自動推薦)2014年7月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年9月11日 (木) 11:20 (UTC)
  • コメント 後段の歴史的な解説は百科事典的で面白いと思うんですけど、前段の公式集みたいなところは、もう少し解説を加えないと記事にならないと思います。その公式が意味するところは何なのかを定性的にうまく説明する文章が付属すれば、と思います。物性値のところは単なる表になるのはやむを得ないのですけど、たとえば実測された中で最大の音速を記録する固体は何である、とかいくらかでも説明の文章を付属できればと思います。--Tam0031会話) 2014年9月21日 (日) 15:01 (UTC)


関連項目[編集]