Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたら、是非このページで推薦してみてください。また、推薦された記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを選考中の記事の節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(自動推薦)推薦理由(月間新記事賞と月間強化記事賞のいずれの受賞によるか)を記述。--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}

投票の仕方[編集]

IPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦者も投票することが可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、依頼者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 12月 22日 月曜日 23:57 (UTC)

ゲルニカ爆撃 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月24日 (水) 22:50 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年12月10日 (水) 22:50 (UTC)
  • コメント とてもよく書けているのですが、ゲルニカ爆撃が何のために行われたのか、というところが不足しているように思われます。英語版を読むと、フランコ軍の進撃を支援し、また交通網を破壊することで共和国軍の行動を妨げるため、そして育成中だったドイツ空軍の能力を試す場として、といった意図が説明されているように思います。また、無差別爆撃というのはこれより前から両軍が互いに繰り返していたが、敵方の戦意をくじくという意図は達成できず、逆に敵愾心を燃え上がらせるだけだということになって、むしろ無意味な絨毯爆撃よりは、交通網の破壊と言った具体的な軍事的意図を中心に考えた空襲になっていく、という話を聞いたことがあります。そういうあたりを補っていけたらと思います。--Tam0031会話) 2014年12月13日 (土) 07:08 (UTC)
  • 賛成 FAではないので何から何までともいえません。ゲルニカ爆撃が行われた経緯についてはこの記事とスペイン内戦の説明でいいでしょう。バスク地方の記事はどれも本当に良質で、逆に見比べるのが大変です。これだけ書いて下さる努力には頭が下がります。--ぱたごん会話) 2014年12月15日 (月) 13:11 (UTC)
  • 賛成 出典もよくつき質、量ともに良質な記事の基準を上回っていると考えます--Hanabishi会話) 2014年12月16日 (火) 15:09 (UTC)
  • 賛成 私もスペイン内戦についての文献にいくつか目を通してはみたのですが、やはりゲルニカ爆撃の戦略的意義まで詳述されたものは日本語資料では少ないようです。ですが、現状の記事でも良質と言えるレベルには達しているように思えますので、賛成票を投じさせて頂きます。--Arvin会話) 2014年12月22日 (月) 10:51 (UTC)

トンボ科 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月24日 (水) 22:54 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年12月10日 (水) 22:54 (UTC)
  • コメント:すでに良質な記事となっているアンコウ目ナマズ目トゲウオ科ウナギ科ヒョウモンチョウ族とくらべると、とくに後半の分類節以降で、文章による記述の物足りなさを感じます。上記の他記事では、(目・科・族で違いは出るのでしょうけども)下位の種・科の名称だけでなくちょっとした説明がありますが、本記事では名称の列挙にとどまっています。(もし「良質な一覧」というようなものがあれば、それには相応しいように思いますが。)
冒頭ではトンボ亜目-トンボ上科-トンボ科という階層が示されているのですが、分化系統図ではトンボ亜目-トンボ科という図式になっていて、「トンボ上科」はどこにくるのでしょう。
「属」節にはたくさんの種が列挙されています。特に説明がないので私は理解するのに手間取ったのですが、おそらく生物学では常識なんでしょうけども、「Acisoma Rambur」というのは、斜体になっているところは種名、普通の字体のところは発見者(命名者?)なんでしょうねえ。「Huonia Förster, 1903」のところで字体の指定が(たぶん)間違っていると思います。
これは直接本記事に関することではないのですが、トンボトンボ目から転送)、トンボ亜目ではどちらにも「文化」節があるのですが、内容に重複があるように思います。とくにトンボ亜目に書かれている「文化」は、本当に「トンボ亜目」に書くのが適切なのか(つまり、トンボ亜目には適用されるが、イトトンボ亜目とムカシトンボ亜目には適用されない記述なのか)、ちょっと疑問です。
生物の記事ではちょくちょく見かける気がしますし、ノートを見るとこの記事でも起きているようですが、「その写真が本当に説明通りの種の写真なのか」を担保できるうまい方法はないものでしょうかね。--柒月例祭会話) 2014年12月13日 (土) 02:48 (UTC)

悪路王 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月24日 (水) 22:56 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2014年12月10日 (水) 22:56 (UTC)
  • 賛成 古代の伝説的な人物のようなので、わからないことが多いのは仕方なく、様々な伝承を並列でまとめるというのは妥当な方法だと思います。主だった伝承をきちんと揃えられているかどうかまでは私のは判断できませんが、出典の使い方などから見ておおむね問題ないであろうと見て、賛成とします。--Tam0031会話) 2014年12月17日 (水) 15:59 (UTC)

ポール・セザンヌ - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月25日 (木) 00:06 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年12月11日 (木) 00:06 (UTC)
  • 賛成 一通りの生涯や作品の傾向などの解説がなされており、良質な記事の水準に達しているものと思います。--Tam0031会話) 2014年12月18日 (木) 15:26 (UTC)
  • 賛成 この画家について書籍やネットで調べて出てくるトピックスが出典付きで網羅されていることから、良質な記事に値すると思います。--はひふへほ会話) 2014年12月21日 (日) 07:45 (UTC)

バスク国 (歴史的な領域) - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月25日 (木) 00:06 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年12月11日 (木) 00:06 (UTC)
  • 賛成 目次を見れば一目瞭然ですが、様々な事柄が網羅できており、かつそれぞれの節に対して十分な量の執筆がなされています。特に「歴史」節の緻密さは素晴らしく、石器時代から現代にかけての「バスクの足跡」がしっかりと記事へ刻みこまれています。また、詳細な内容については各項目ごとの記述に任せるという形が作られており、一項目だけやたら過剰で読んでいて目につく、という節もありませんでした。「足り過ぎず、詰め過ぎず」というバランスはキレイに保たれていると感じており、「バスクに関わる各記事を横断的につなぐ」という試みは十二分に果たせている、と考えます。
出典の明示について、「パラグラフ単位」だけにとどまらず「情報ごとの明示」が積極的に行われており、明示不良で「要出典」という箇所もありませんでした。出典の選定に関しても、個人的にバスク関係の日本語出典は豊富とはいかないと思っているだけに、現状でも十分な選出と選定が出来ている、と思います。
個人的な話ですけどバスクというと、どうにもETAのイメージが強かったんですけど、この項目を見て目からウロコが落ちました。これだけしっかりと書かれているなかで、「あと何が欲しいのか?」と問われると逆に「どうしよっか?」と返してしまうところなんですが、「バスク料理」に関して「バスク料理自体が観光資源」とまで謳われているだけに、どんな感じですか?っていうのは、もっと色々知ってみたいと思います。魚介類の料理が多いだけに、結構日本とも親和性がありそうな気もします。
「良質な記事」の執筆基準は現段階で優に達していると、私は考えます。何より読んでいて面白い!馬面長伊奈会話) 2014年12月17日 (水) 07:18 (UTC)
  • 賛成  バスク関連の記事はどれも本当に良質だと思います。バスク地方と言うと、大きな丸い石を首でかかえて回すとか太い丸太を切るとか力ずく競技くらいしか知らなかったもので参考になります。--ぱたごん会話) 2014年12月20日 (土) 05:24 (UTC)
  • 賛成 良くまとめられた記事になっているものと思います。他国の一地方についてこれだけ書ければいいですね。--Tam0031会話) 2014年12月20日 (土) 16:24 (UTC)
  • 賛成 上の方々とほぼ同様の理由で賛同いたします。出典もきちんとしており、分量もまとまりも問題ありません。 さえぼー会話) 2014年12月21日 (日) 16:46 (UTC)

ゲルニカ (絵画) - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月25日 (木) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2014年11月の月間強化記事賞受賞記事。--Trvbot会話) 2014年12月11日 (木) 00:07 (UTC)
  • 賛成 絵画の歴史的側面からは、制作の過程から亡命と帰国(?)までが当時の社会情勢を織り交ぜて詳述され、美術的側面からは、これも様々な識者による多角的な解釈が紹介されており、良質に記事とするのに不足はないと考えます。細かな指摘をさせて頂ければ、いくつかの文章は主語を補うか受動態に変えたほうが通りがよくなるかと思われます(「習作」節の両段落第一文や「キャンバス」節の第一文など)。--Arvin会話) 2014年12月15日 (月) 09:51 (UTC)
  • 賛成 一枚の絵で瑣末ではない特筆する事柄をこれだけ書くことがあるというのも凄いことですが(匹敵するのはモナリザとか岩窟の聖母とか最後の晩餐くらいでしょう)それを書ききった努力に感謝します。--ぱたごん会話) 2014年12月20日 (土) 05:41 (UTC)
  • 賛成 絵の写真を掲載できないのが実に残念ですね。制作経緯や評価などをうまくまとめられている記事になっているものと思います。--Tam0031会話) 2014年12月20日 (土) 16:25 (UTC)
  • 賛成 賛成理由は上の方々とほぼ同じです。一枚の絵についてのまとまった項目をこれだけ充実させたということは評価すべきだろうと思います。 さえぼー会話) 2014年12月21日 (日) 11:29 (UTC)

デトモルト - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月25日 (木) 11:38 (UTC)

  • (推薦)月間強化記事賞候補の記事です。考えうるかぎりの網羅性をもち、検証可能性も満たし、構成にも難はありません。良質な記事とするに相応しい記事だとおもいます。--ぱたごん会話) 2014年12月11日 (木) 11:38 (UTC)
  • 賛成 推薦者票--ぱたごん会話) 2014年12月11日 (木) 11:38 (UTC)
  • 反対 - ボリュームが有り、幅広い話題を網羅していること、構成がしっかりしていることはそのとおりだと思います。しかし、検証可能性(出典)に関してはそこまでではないと思います。かなりの情報量があるにも関わらず、多くの節/段落で示されてる出典が1か0です。
たとえば#地質学節では、多くの情報を持つ、3つの段落がありますが、示されている出典は1件だけで、ざっと読んだ限りこの出典[1]は地熱利用のことしか書いていないように思います。地層・土壌のことには、別の出典が必要と思います。また、同節の1段落目の3文めの「この亀裂は」が何のことを指しているのかわかりません。厳しすぎるかもしれませんが、似たような「訳文がこなれていない」箇所はあちこちあるように思います。(同節2段落目の最後の「またはその場所にある」とか。たぶん、博物館とかじゃなく現地で直接見ることができる、という意味なんでしょうけども。)
出典がない、というのは各所にあり、歴史節の「中世と市の創設」3段落目もそうですし、「工業化の時代とドイツ帝国」節にも出典がありません。(列挙しませんがほかにも節単位、複数の段落単位で出典がない箇所はけっこうあります。)
ボリューム・情報量が小さい記事・節・段落であれば、1節・1段落ぐらい出典がなくとも「良質」としてはOKなのかもしれませんが、この記事では1段落あたりの情報密度が高く、その割には出典に物足りなさを感じます。--柒月例祭会話) 2014年12月12日 (金) 08:41 (UTC)

叡山電鉄900系電車 - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月30日 (火) 14:22 (UTC)

  • (推薦)自薦です。2014年10月の月間強化記事から漏れたものです。Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/叡山電鉄700系電車 20141111で叡山電鉄の電車をひとつ良質な記事に選んでいただいたすぐ後ではありますが、700系とは少し違った切り口でまとめ、一定の水準にはなっているものと考えています。--はひふへほ会話) 2014年12月16日 (火) 14:22 (UTC)
  • コメント ローレル賞を受賞したことや、「登場時に運転時間の問い合わせが多かった」ことから、評価が高いことは伺えるのですけど、お客さんからの評判・声と言ったものはもう少し補強できないものでしょうか。どのように見られているのか、というあたりを知りたいです。また紅葉シーズンを想定して新造されたわけですから、紅葉の時期の運用体制に何か特別なところはないのか、というあたりも気になります。確か、鞍馬の火祭の時にはあまりに混雑しすぎて「きらら」は鞍馬線から外れると聞いた気がしますが、そのあたりはいかがでしょうか。--Tam0031会話) 2014年12月22日 (月) 14:13 (UTC)

エドワード7世 (イギリス王) - ノート[編集]

選考終了日時:2014年12月31日 (水) 14:19 (UTC)

  • (推薦)先月の強化記事賞に漏れていた記事です。ノートで指摘のあった競馬関連についての修正も完了しており、内容の充実度や出典の付け方などの点で良質な記事の水準に十分達しているものと考え、推薦します。--Tam0031会話) 2014年12月17日 (水) 14:19 (UTC)
  • 賛成 推薦者票。--Tam0031会話) 2014年12月17日 (水) 14:19 (UTC)

名鉄モ600形電車 (2代) - ノート[編集]

選考終了日時:2015年1月1日 (木) 05:36 (UTC)

  • (推薦)わずか6両と数が少なく、運用区間も、期間もさほど長くなかった電車ではありますが、鉄道車両の記事として必要な質があり、典拠資料によって内容が担保されています。良質な記事に値するものと考え、推薦させていただきます。--はひふへほ会話) 2014年12月18日 (木) 05:36 (UTC)
  • 賛成 推薦者票 --はひふへほ会話) 2014年12月18日 (木) 05:36 (UTC)

関連項目[編集]