SS第101重戦車大隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SS第101重戦車大隊
S SS-Pz Abt 101.jpg
SS第101重戦車大隊の部隊章
創設 1943年7月19日
廃止 1945年5月8日
所属政体 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
所属組織 武装親衛隊
部隊編制単位 大隊
担当地域 西部戦線
主な戦歴 ノルマンディー上陸作戦
テンプレートを表示

SS第101重戦車大隊Schwere SS-Panzer-Abteilung 101, 略称 s.SS-Pz. Abt. 101)は、第1SS装甲師団所属の武装親衛隊によって構成された重戦車大隊。主にティーガーI戦車を装備していた。D-Dayに投入されヴィレル・ボカージュの戦いにおいて連合軍戦車を圧倒した。